チュートリアル・徳井義実の目は確かだった!? 井上清華アナ『めざまし』メインキャスターに抜擢で話題

宇原翼

 フジテレビは18日、同局の朝の情報番組『めざましテレビ』の今春リニューアルで、まもなく入社4年目の井上清華アナウンサーをメインキャスターに抜擢することを発表した。

 同番組は3月29日からリニューアルされる予定で、井上アナは、現在ともに同番組のニュースサブキャスターを務める生田竜聖アナウンサーとともに昇格。ベテランの三宅正治アナウンサーと3人でメインキャスターを担当することになる。

 同番組の第2部(月~金・午前6:10~8:00)の年間平均視聴率は、2020年まで3年連続で同時間帯民放トップ。同局の朝を代表する番組のメインキャスターはこれまで小島奈津子、高島彩、加藤綾子らが担当してきたことでも知られるが、井上アナも“フジのエース”への道が拓かれたと言えるだろう。

 このニュースにネット上では「可愛いし、華があるね」「確かにめざまし顔でピッタリ!」といった意見が多く上がっており、この新人事は好評なようだ。一方で、チュートリアル・徳井義実が“発掘した”というエピソードを思い出す声も少なくない。

 井上アナはまだ青山学院在学中の2015年、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に2度出演していた。最初は徳井による美女探し企画の中のことで、徳井は「ミス青山に出たら獲るんちゃう?」などと絶賛。2度目の「未来のセント・フォース美女を探せ」企画でも「“セント・フォース感”でいうと群を抜いてる」「ダントツで井上さん」などと猛プッシュした。徳井の予想とは違って「ミス青山学院大学」では惜しくもファイナリスト止まりだったが、この番組出演をきっかけに実際にセント・フォースから声がかかり、同社系列のスプラウト所属となっている。

 井上アナは現役女子大生として『news zero』(日本テレビ系)のお天気キャスターを1年経験し、大学卒業・スプラウト退社後の18年4月にフジテレビに入社。『めざましテレビ』には1年目の同10月から出演しており、19年4月からはニュースサブキャスターに就任と、順調にステップアップしてきた。そしてついに“朝の顔”になることが決まり、同局のエース最有力候補に王手をかけたわけで、徳井の目は確かだったことが証明されたとも言える。

 井上アナは16年に『今夜くらべてみました』に出演した際、「徳井さんに見つけていただいたおかげで、素晴らしい経験をできています」とお礼の言葉を述べていたが、改めて徳井には感謝しきりだろう。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

チュートリアル・徳井義実の目は確かだった!? 井上清華アナ『めざまし』メインキャスターに抜擢で話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!