関ジャニ∞・大倉忠義、エゴサーチはしない派! 「立ち直れないぐらいの悪口があったりする」

宇原翼

 関ジャニ∞の大倉忠義が「エゴサーチはしない」とテレビ番組で明言し、話題を呼んでいる。

 現在、フジテレビ系連続ドラマ『知ってるワイフ』で主演している大倉は、同作で妻役を演じている広瀬アリスと共に13日放送の『ホンマでっか!?TV』(同)に出演した。番組で広瀬は「ネガティブ過ぎて疲れる」という自分の性格について専門家に相談し、その際、ポジティブになる瞬間は「エゴサーチして自分の悪口を見つけた時」と回答。まさかの答えでスタジオを驚かせた。

 広瀬はエゴサーチについて「5分、10分に1回(やってる)。もう趣味です」と明かし、SNSで自身の悪口が書かれているのを発見すると、そのアカウントをチェックして「どんな人生を歩んできたのか全部見て、“いいね!”とかフォローしてる人を全部見て、『あ、この人よりは幸せだな、私』って(思う)」と、独特な方法でポジティブになっていることを説明した。

 これに絶句した大倉は、司会の明石家さんまから「エゴサーチしないでしょ?」と問われ、「エゴサーチしないです! 本当にとんでもない悪口あったりするんで」と返答。「一度してみたってこと?」と確認されると、「一度してみたりするんですけど、立ち直れないぐらいの(悪口を見つけた)」と、エゴサーチの経験があることを認めた。

 大倉は2019年にゲスト出演したラジオ番組『前田裕二のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、自身がプロデュースで関わる関西ジャニーズJr.ユニット「なにわ男子」はSNSでのエゴサーチも当たり前の世代だとした上で、「僕の時代は2ちゃんかな。キツいことが書かれてることが多かった」と振り返っていたが、そうした過去の苦い経験から、現在はネット上で自分がどう言われているかはチェックしないよう努めているようだ。

 大倉の発言にファンからは「大倉くんはエゴサしなくていいよ」「それでいいと思う!」といった声が多く上がる一方、「エゴサしないって言っておいて毎日エゴサしてそう」「しないほうがいいと思うけど多分してるよね」といった意見も。昨年12月28日に放送された『しゃべくり007 年末2時間半SP』(日本テレビ系)では、大倉がジャニーズ事務所を退所するとのウワサについて把握していることを明かしていたため、「エゴサしてないって意外」と驚くファンも少なくない。

 大倉は前述のラジオ番組で「(SNSでの声を)気にし過ぎたり心配になる子がいたら、『見るのやめたら?』と伝える」と話していたが、「エゴサーチはしない」というのがネットの情報と付き合う上で大倉の出した結論なのだろう。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

関ジャニ∞・大倉忠義、エゴサーチはしない派! 「立ち直れないぐらいの悪口があったりする」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!