瑛人、NiziUに“急接近”発覚で嫉妬の声!? 「一発屋」批判を跳ね返す活躍に期待も

大西かずや

 シンガーソングライターの瑛人が1月10日放送の密着ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)に登場。昨年末に初出演した『第71回NHK紅白歌合戦』で、9人組ガールズグループ・NiziUの「真ん中」に立って記念写真を撮ったことを明かし、NiziUファンの嫉妬心を煽ることになってしまった。

 2019年4月に配信限定でリリースした1st楽曲『香水』が時間差でヒットし、昨年の『第62回「輝く!日本レコード大賞」』では優秀作品賞を受賞するなどブレイクを果たした瑛人。1月7日放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)にゲスト出演した際には、激動の1年となった昨年で“最も記憶に残ったこと”として、「紅白の記者会見のときにNiziUさんに会えたとき」と答えていた。

 さらに「(NiziUのことが)好きです」と明かし、その印象を「ピッカピカでした」と嬉しそうに語っていただけに、“急接近”して写真を撮ったことが発覚したことで、「ちょっかい出してない?」とNiziUファンをザワつかせることになってしまったようだ。

 一方、NiziUに負けず劣らずのブレイクを果たしたにもかかわらず、23歳の“普通の青年”のような嬉々とした表情を浮かべたことに親近感を抱く視聴者が続出することにもなった。現在もバイト先のハンバーガー屋に籍を置き、店長からイジられるなど、その飾らないキャラクターは『情熱大陸』内でも紹介され、好感度は上昇している。

 『香水』のヒットで一躍時の人となった瑛人だが、ネット上では「一発屋で終わる」と揶揄する声も飛び交っている。ただ、同番組内でスタッフからその点を突っつかれる場面があったが、本人は意に介していない様子を見せていた。

 このことについては、1月5日発売の雑誌「週刊SPA!」(扶桑社)内のインタビューでも話が及んでいるが、瑛人は「仮に次の曲が話題を呼ばなくても、『香水』を認めてもらえただけで僕は嬉しいし、十分幸せです」と語っている。

 とはいえ、ファンはこの先の活躍も願っていることだろう。NiziUともども、今年の紅白にも選出されるような大躍進を期待したいところだ。

(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

瑛人、NiziUに“急接近”発覚で嫉妬の声!? 「一発屋」批判を跳ね返す活躍に期待ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!