稲村亜美「男友達と2人旅」に西野七瀬が驚愕… 「同じ部屋に泊まっても何もない」発言に視聴者から疑問の声も

斉木順

 タレントの稲村亜美が、12日深夜に放送された恋愛トーク番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ系)にゲスト出演。「男友達と2人きりで泊りがけの旅行に行ける」「別れた元カレはみんな好き」などと独特の恋愛観を語り、ネット上で物議を醸している。

 番組では、男友達が多いという稲村に対し、同じくゲスト出演した5人組ガールズユニット「FAKY」のHinaから「彼氏とかいても、男友達と遊びますか?」との質問が。稲村は「全然遊びます!」と即答し、それを咎めるような男性については「え、無理かな」と話した。

 さらに、稲村は「2人だけで旅行に行ける男友達もいる」「互いに(恋人がいない)フリーで、同じ部屋に泊まっても本当に何もない」などと告白。レギュラー出演者の元乃木坂46・西野七瀬が「それはよく分からないかも……『(男性の)目的は何?』ってなっちゃう」と驚愕するも、稲村は「お互いの両親も知ってるし、ほんとに友達としか思ってないんですよ」と説明した。

 また、稲村は元カレとの復縁について「全然アリ」と断言。交際している時に嫌なことがあっても、別れてから思い返すと「やっぱり好き」という気持ちになり、歴代の元カレたちについて「みんな好き」と語った。

 稲村は自身が束縛を嫌うだけでなく、相手に対しても「放任主義」とのこと。彼氏が怪しい行動をしても「心配しても無駄」と割り切り、相手が待ち合わせに大幅に遅れてきた時は「大変な用事があったのかな」と考え、彼氏の家に金色に染めた長い髪が落ちていたときに「お母さんのだよ」と言い訳されても怒らなかったという。

 ある時、彼氏が3日間も音信不通になり、後に「(携帯の)電波が通ってなかった」と言い訳された際も「電波ない場所にいて大丈夫だった?」と逆に心配したというのだから相当な慈愛心の持ち主だ。

 だが、これらの稲村の恋愛観にネット上で疑問の声が続出。特に「男友達と2人で泊りがけの旅行ができる」という発言が話題になり、ネット上では「サバサバ系アピールっぽい」「稲村亜美と同じ部屋に泊まって異性として意識しないのは普通の男なら無理だなあ」「男女の友情があるとしても…2人きりで同じ部屋に泊まって旅行は考えられない」「西野七瀬の反応が一般的な意見だと思う」といった声が飛び交っている。

 稲村は173センチの高身長と男好きするグラマラスボディの持ち主で、以前はグラビアアイドルとしても活躍。2015年に出演したCMで披露したバットスイングが「神スイング」として話題になったことでブレイクし、中学硬式野球のイベントに登場した際に中学生たちが殺到して大騒動になったことがあるほど男子からの人気が高い。

 そんな稲村が「男友達と泊りで旅行に行っても何もない」と語ったため、疑問を感じる人が少なくなかったようだ。サバサバ系アピールなのか、それとも偽りのないホンネだったのか。いずれにしても、稲村の男性人気の高さが今回の視聴者たちの反応につながったといえそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

稲村亜美「男友達と2人旅」に西野七瀬が驚愕… 「同じ部屋に泊まっても何もない」発言に視聴者から疑問の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!