Snow Manの冠番組が地上波レギュラー決定!? TBSの「スノ推し」加速か

宇原翼

 ジャニーズの9人組グループ・Snow Manが今春、地上波のレギュラー冠番組を持つと一部で報じられている。

 Snow Manは昨年3月に冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)が単発で放送され、同4月からは同局が関わる動画配信サービス「Paravi」でレギュラー化。今年1月1日深夜には初の全国放送となる形で特番第二弾が地上波でオンエアされた。

 『それスノ』の愛称で知られるこの番組が今年4月から地上波レギュラーとなるという。「日刊大衆」(双葉社)は13日、3月で放送終了予定と一部で報じられている『噂の!東京マガジン』の後番組として『それスノ』が決まっていると報じた。30年以上続く『噂の!東京マガジン』は日曜13時台の放送だが、現在も時間帯トップを叩き出しており、この枠をSnow Manに譲るというのはそれだけ期待されている証拠だとしている。

 『それスノ』は、9日放送の『王様のブランチ』で紹介された「年末年始のParavi人気動画ランキング」では『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』を退けて1位になっており、地上波レギュラー化は順当と言えるかもしれない。一方で、TBSがSnow Manをプッシュしている事情があるという見方もある。

 同局では、Snow Manの向井康二と目黒蓮が昨年4月から『アイ・アム・冒険少年』のレギュラーに就任。さらに、不祥事によって活動休止をしていたリーダーの岩本照の復帰後初のパフォーマンスも、同局の大型音楽特番『音楽の日2020』だった。「日刊大衆」も以前に「TBSはSnow Manを推している」と伝えている。

 また同局の老舗音楽ランキング番組『CDTVサタデー』では昨年、ランキングが不自然だと指摘されたことも。LiSAの「炎」がオリコンやビルボードジャパンといった主要チャートで軒並み1位となった週に、同番組の独自ランキングでは「炎」を2位におさえてSnow Manの「KISSIN’ MY LIPS」が首位をキープ。この結果にLiSAのファンだけでなく、多くの音楽ファンから疑問の声が上がった。

 もっとも、「オリコン年間ランキング2020」ではアーティスト別セールス部門の新人ランキングで年間4位となるなどSnow Manの人気はすでに確固たるもの。TBSは今期のドラマでのジャニーズ出演も増えているが、今年は「Snow Man推し」でジャニーズ事務所との関係をますます強化することになりそうだ。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

Snow Manの冠番組が地上波レギュラー決定!? TBSの「スノ推し」加速かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!