ぺこぱ・松陰寺太勇「Twitter裏アカ持ち」を告白! “ウーマン村本化”で炎上の可能性も?

宇原翼

 お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇がTwitterで複数のアカウントを使っていることが明らかになり、注目を集めている。

 ぺこぱは12日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演。この日は「芸人未来予想図」と題し、各芸人が自分たちの未来について語りあったが、この中で松陰寺は自分の10年後について「コンビで漫才は続けていきたいが、それとは別に冠番組も持ちたい」「報道番組のMCをやってそのキャスティング権も握りたい」との夢を明かした。

 松陰寺は昔から『朝まで生テレビ!』(同)のような政治関連を中心とした討論番組が大好きだと述べ、「若者に考えるきっかけを与えたい」「自分が今どういう時代に生きて、どういう世界を目指して、次の世代に何を残していくべきなのか、そういうことを今の世の中、考えなさすぎ! そういうことをテレビで言うと『芸人はお笑いだけやってろ』って言われるけど、それは違うと思ってて。『意見は持ってていいんじゃないか?』って。そういうところを変えていきたい」と熱弁をふるった。

 これに相方のシュウペイは、今はテレビでなかなかこうした意見を話せないために松陰寺は裏で発散していると暴露。「Twitterのアカウントを3つぐらい持っていて、そこでバンバンつぶやいているらしい」とSNS事情を明かされた松陰寺は思わず「言うんじゃねえよ!」と叫んだが、司会の田村淳に追及されるとすぐに“裏アカ”の存在を認めることになった。

 松陰寺の“社会派”な面を知って驚いたスタジオの面々は、いずれウーマンラッシュアワーの村本大輔みたいになるのでは?と茶化し、松陰寺は「あの人とは全然違います」と否定していたが、実際に懸念の声もあるようだ。松陰寺はこの“裏アカ”で、ある政治家に対して政策に関して意見したところ「ブロックされました」と告白。「僕が勝って終わった」と勝利宣言をしており、Twitterでのバトルも厭わないタイプのようだ。ネット上ではアカウントを特定する動きもあり、仮に賛否を呼ぶような発言を裏でやっているのが見つかれば、炎上してしまう可能性もあるだろう。

 ぺこぱは結成当時、時事漫才をしていた時期もあった。現在のネタにも「働き方を変えていこう」「働き方改革って法律でどうこうできる問題なのか?」「お年寄りがお年寄りに席を譲る時代がもうそこまで来てる」など社会派の一面を反映させているが、今後はそれがより顕著になっていくのかもしれない。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

ぺこぱ・松陰寺太勇「Twitter裏アカ持ち」を告白! “ウーマン村本化”で炎上の可能性も?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!