佐藤健、謎解き番組で「ガチ勢」っぷり発揮! ヤラセ疑惑も出るほどの謎解きスピードに視聴者驚愕

宇原翼

 俳優・佐藤健がテレビ番組で披露した「謎解き」のスピードがあまりに速く、話題になっている。

 佐藤は11日放送の『佐藤健&千鳥ノブよ!この謎を解いてみろ!~天才謎解き集団からの挑戦状~』(TBS系)に出演。芸能界屈指の謎解きマニアである佐藤が、親友の千鳥・ノブ、謎解き仲間である俳優・志尊淳、そして謎解き好きの女優・本田翼、謎解き初心者のロッチ・中岡創一とチームを組み、謎解きクリエイターたちが生み出した“最強の謎”に挑むバラエティ特番だ。

 番組では、特設されたゲームセンターから脱出する1stステージと、ノブだけが別室の牢屋に隔離される謎解きレストランの2ndステージが用意された。この中で視聴者を驚かせたのが佐藤の謎を解くスピードの速さ。ほとんどの謎を数秒で解いてしまう佐藤は、他のメンバーに見せ場を用意するため、ヒントを出しながら答えへと誘導する役回りを務めるほどだった。

 2ndステージ終盤では佐藤の本領が発揮される場面も。捕まったノブの足元には時限爆弾があり、解除するには正しい色のコードを切断する必要があったが、ノブは別室の牢屋にいるため、正解の色を直接伝えられない状態。そこで佐藤は、謎解き用のツールとして用意されていた「好きな色の照明を点けられるリモコン」を使えば窓の外にある東京タワーの色を変えられるのでは?と思いつき、見事ノブに正解の色を伝えることに成功した。これにはネット上の視聴者から、「東京タワーの色を変えられるって一般人では思いつかないな」「東京タワーのひらめきはすごすぎるというか、そんなことできるか普通?」と驚きの声が相次いだ。

 あまりの“サクサク回答”に、中には事前に答えを知っていたのでは?と“ヤラセ”を疑う声まで出ているが……。佐藤はオランダまで行くほどの謎解き好きで、国内でも数々の脱出ゲームに挑戦。これまでもテレビやYouTubeなどでその実力を披露しており、“謎解きゲーム慣れ”していることも発想力とスピードに影響したのだろう。また、2ndステージは最終問題があまりに難題すぎたためか時間内に答えを導き出せずに失敗に終わっており、佐藤はポーカーフェイス気味ながら悔しさを滲ませていた。

 佐藤は番組最後に「リベンジさせてください」「至急スケジュール出します」と次回への意欲を語っていたが、SNSでも「佐藤健、謎解きになると前のめりに話し出す感じがガチのマニア感滲み出てる」「完全に謎解きガチ勢の解き方www」「佐藤健がガチ勢すぎて、こんなにサクサク進む謎解き番組初めて見た 笑」など大反響を呼んでおり、近いうちに第二弾もありそうだ。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

佐藤健、謎解き番組で「ガチ勢」っぷり発揮! ヤラセ疑惑も出るほどの謎解きスピードに視聴者驚愕のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!