宮迫博之&山口智充のユニット「くず」が“復活”! 「いろんな壁を乗り越えて…」

阿左美UMA

 現在はYouTubeを中心に活動している雨上がり決死隊の宮迫博之が、20年近く前に人気を博したユニットの“復活”を宣言し、話題を集めている。

 宮迫は5日、自身のYouTube公式チャンネルに「20年ぶりに『くず』を復活させました【ぐっさん】」というタイトルの動画を投稿。“ぐっさん”の愛称で親しまれるお笑いタレント・山口智充をゲストに招いてトークを展開した。
 
宮迫と山口は、2000年から2006年にかけてフジテレビ系で放送されていたバラエティ番組『ワンナイR&R』の中で、音楽ユニット「くず」を結成し、CDデビューも果たしている。今回の共演動画では当時の秘話が多く語られ、台本では「コメディソング的なもの」を歌うと指示されていたものの、宮迫が「上手いほうがおもろい」と感じたことから真面目に歌う路線になったことなどが明かされた。

 翌6日には山口との「トーク後編」動画も公開。こちらでも『ワンナイR&R』の話に花を咲かせたが、宮迫は最後に「トーク部分は以上という事で、次回、歌を。15年以上ぶりのくずを復活させたいと思いますので」と宣言し、くずとしての久々のパフォーマンスを披露することを示唆した。

 ネット上では「くずの復活、嬉しすぎる」「当時を知らない世代にも見て欲しい」と喜びや期待の声が上がる一方で、「需要があるのかな?」「宮迫と絡むことでぐっさんが損をしちゃいそう」との懸念の声もある。

 宮迫は2019年の「闇営業問題」により吉本興業との契約を解除されて以降、地上波から締め出された形となっている。吉本所属の山口も、全盛期に比べて現在は露出がかなり少なくなっている。当時人気を誇ったユニットの再結成は話題性もあるだけに、お互いにとってwin-winと考えられるが……。

「“吉本芸人は宮迫と共演NG”とウワサされるなど、宮迫と吉本の微妙な関係がネックになるかもしれません。今回の動画でも、宮迫は『ぐっさんは吉本ですから』『吉本興業のマネージャーさんっていう人と会う時にちょっとドキッとする』と、かなり意識している様子でした。

 宮迫は元日に公開した動画の中でくずの復活を示唆した際、『会社の方にもOKを頂いたみたい』と発言しており、吉本サイドの了解があることを強調していました。とはいえ、くずとして継続的に活動をしていくとなると、難色を示される可能性もあるのでは」(芸能ライター)

 山口は宮迫とのYouTube共演について「いろんな壁を乗り越えて」と“障害”が少なからずあったことを仄めかしていた。今回かぎりの再結成なのかどうかはまだ説明がないが、これを機にファン待望の“くず本格復活”も実現するのだろうか。今後に注目したい。

(文=阿左美UMA)

<ライタープロフィール>
就職浪人中にたまたまバイトで入った出版社でそのまま編集として勤務。その後、担当雑誌が休刊になると同時に流れでライターに転職した。芸能やグルメネタ、都市伝説の検証などを中心に雑誌やネットで執筆中。

宮迫博之&山口智充のユニット「くず」が“復活”! 「いろんな壁を乗り越えて…」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!