指原莉乃、AKB48時代の“怖かった先輩”を告白! ネットでは「あの人?」と話題

藤川響子

 指原莉乃がテレビ番組でAKB48時代の“怖かった先輩”を告白し、ファンの間で話題となっている。

 指原は、1月1日放送の『有吉の冬休み 密着77時間in沖縄』(フジテレビ系)でAKB48の先輩・小嶋陽菜と共演。2人の仲について平成ノブシコブシ・吉村崇に質問されると、プライベートでグループLINEを毎日やり取りしたり頻繁に会うなど、かなり親しい関係であることを明かした。

 続けて指原が、小嶋を仕事の相談ができる優しい先輩であると絶賛すると、小嶋は「(AKB48に)怖い子いなかったよね?」と質問。これに指原はしばし沈黙したが、笑いながら「私は5期生で。ややAKB(の人気)がノッてる時に入ったから、先輩いっぱいいたんで」と、暗に“怖い先輩”の存在を認めた。

 小嶋は納得した様子で「そうか、それで(総選挙)1位になっちゃったりしたら……」と当時の指原の立場に思いを馳せたが、面白がったビビる大木は「誰が怖いの?」と直球で質問。すると、なんと指原が実名を暴露した。番組ではテロップで名前に「✕✕✕」、音声に効果音が入る配慮がされたが、名前を聞いた共演陣たちは爆笑。指原は最後に「今は逆に優しいです!」とフォローしたが、共演陣からは「嘘つけ!」「帳尻あわねえよ、今のトークに」と次々にツッコまれ、苦笑していた。

 放送ではこの“怖かった先輩”が誰なのか伏せられたが、ネット上では予想合戦が繰り広げられることに。アイドル道に対してストイックな前田敦子、指原と2013年の総選挙で熾烈なトップ争いを繰り広げた大島優子、スキャンダル嫌いの渡辺麻友などの名前が挙がるなか、特に予想の声が多かったのは篠田麻里子のようだ。

 篠田といえば、過去にレギュラーモデルを務めていたファッション誌『MORE』(集英社)のインタビューでAKB48時代は天狗状態だったと認めたり、2011年3月4日放送の『週刊AKB』(テレビ東京系)では、ドッキリ企画で生意気な口を聞いた後輩・仁藤萌乃に迫力のある凄み方をしてみせたことなどから、元AKB48メンバーの中でも世間では怖い印象を持たれているのだろう。

 指原が口にした“怖かった先輩”の名前はネット予想の中に挙がっているのだろうか……。

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

指原莉乃、AKB48時代の“怖かった先輩”を告白! ネットでは「あの人?」と話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!