「ソロになっても相葉くんはひとりじゃないんだ」嵐・相葉雅紀、体調不良で番組収録を欠席… 盟友・二宮和也&親友・村上信五が代役サポートで絆の深さにファン感動

斉木順

 昨年いっぱいでグループ活動を休止した嵐の相葉雅紀が、4日に行われたゲームバラエティー番組『VS魂』(フジテレビ系)の収録を体調不良で欠席した。心配の声が集まる一方、嵐の二宮和也らがその代役を務めたことで「嵐の絆」の変わらなさに感動するファンが続出している。

 同番組は嵐5人がレギュラーを務めた冠番組『VS嵐』(同)の後継で、相葉の単独MCに移行して3日に初回3時間生放送スペシャルが放送されたばかり。生出演後、相葉は深夜から4日早朝にかけて微熱と倦怠感を訴えるなど体調不良に。PCR検査は陰性だったが、大事を取って4日に行われた2本録り収録を欠席した。

 同番組は相葉がキャプテンとしてレギュラーチームを率い、ゲストチームとゲーム対決するという構成。レギュラーチームは若手の後輩ジャニーズがほとんどで唯一の同年代である風間俊介も当日は欠席だったため、相葉の存在は欠かせない。番組スタート早々に“最大の危機”を迎えることになってしまった。

 この相葉の大ピンチを救ったのが、嵐のメンバーとして長年苦楽を共にしてきた二宮とジャニーズJr.時代から互いを”親友”と認め合っていた関ジャニ∞の村上信五だった。当日、14日放送回は二宮が、21日放送回は村上が“キャプテン代理”を務め、無事に収録は行われたという。

 これにネット上では「相葉ちゃん、年末に働きまくってたから過労かな」「相葉くんは肺気胸で入院したことがあったから本当に心配」「グループ活動休止前のプレッシャーもすごかったんだろうな」と、相葉の体調を気遣う声が集まっている。

 また、ジャニーズファンからは「ニノが代役に来てくれるのが嬉しい」「嵐の絆は変わらないんだね」「ニノや村上くんみたいな、相葉くんが安心して任せられる仲間がいてよかった」「ソロになっても相葉くんはひとりじゃないんだ」などと感動の声が続出。盟友・二宮と親友・村上がすぐにサポートに入ってくれたことで、相葉との絆の深さを再確認したという人が多いようだ。

 初回放送の冒頭で「嵐の皆さん見てますか? 3時間あるので暇だったら来てください。間に合いますよ!」とカメラに向かって呼びかけるなど、グループ活動休止後も“メンバー愛”を隠さなかった相葉。グループが活動休止や解散に至るとメンバーの「不仲説」が取り沙汰されることがあるが、どうやら嵐に限ってはそんな心配は無用のようだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

「ソロになっても相葉くんはひとりじゃないんだ」嵐・相葉雅紀、体調不良で番組収録を欠席… 盟友・二宮和也&親友・村上信五が代役サポートで絆の深さにファン感動のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!