渡部建に差をつけた!? TKO・木下隆行、『ガキ使』『向上委員会』出演でテレビ“復活”間近か

宇原翼

 TKO・木下隆行が年末年始、人気特番に立て続けに出演し、いよいよ本格的にテレビ復帰を果たすかと注目を集めている。

 木下は2018年、ペットボトルを投げつけて負傷させる、土下座を強要するといった事務所の後輩へのパワハラ疑惑が取りざたされ、好感度が急落。昨年3月に松竹芸能を退所し、フリーとして芸能活動を行っていくことを発表した。

 以降はYouTubeを中心に活動してきた木下だったが、日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の年末特番である『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時』にサプライズ出演。“心の毒素を抜くべき芸人”として登場した木下は、「毒素を言葉にのせて吐き出しましょう」と促されて「もう二度とペットボトルは投げません」と宣言し、出演者を笑わせていた。

 さらに木下は、1月2日に生放送された『さんまのお笑い向上委員会 新春から来たい人だけあつまれ明石家の森SP』(フジテレビ系)にも登場。かつて同番組に出演した際に扮していた「かしわ餅」として姿を見せ、神妙な面持ちで「昨年はお騒がせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 木下の出演が続いたことに、「これで禊は終了かな」など視聴者の反響も大きいようだ。もっとも、その多くは「まったく笑えなかった」「木下出たからチャンネル変えた」といった厳しい声。特に『笑ってはいけない』において、収録をしたと報じられるも出演シーンが放送されなかったアンジャッシュ・渡部建と比較する声が目立ち、「渡部が出れないなら、この人もテレビに出してはいけないと思う」といった意見も出ているが……。

 昨年10月に木下のYouTubeチャンネルに公開された「現役TVディレクターが木下にガチ説教」という動画には『ガキ使』のディレクターが出演しており、厳しい意見を言いつつも最後に「本当はテレビで活躍する人だと思ってます」と木下にエールを送っていた。この時すでに『笑ってはいけない』への出演も既定路線だったのだろう。

 フジテレビも昨年11月放送の『全力!脱力タイムズ』に木下をサプライズで出しており、『向上委員会SP』では木下の出演にさんまらが爆笑していた。業界的には木下のテレビ復帰に歓迎ムードと言えそうだ。

 『笑ってはいけない』放送直後には、番組の公式Twitterに「これがOAされてるということは僕は大丈夫だったっていうことですね」と、出演シーンがカットされた渡部を揶揄するような木下のコメントが掲載されていたが、木下は渡部より先に本格的な復活を果たすことになるのかもしれない。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

渡部建に差をつけた!? TKO・木下隆行、『ガキ使』『向上委員会』出演でテレビ“復活”間近かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!