相葉雅紀『VS魂』の新レギュラーに喜んでいるのはジャニオタだけ!? 後輩ばかりで「単独司会」に不安も

斉木順

 昨年末で活動を休止した人気グループ・嵐の相葉雅紀がMCを務める新バラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)の初回3時間生放送スペシャルが3日に放送され、新レギュラーメンバーが発表された。ジャニーズファンが歓喜する一方、ネット上の視聴者からは「嵐に比べるとメンバーが弱い」「相葉くんだけだと不安がある」といった声が漏れ聞こえている。

 同番組は、昨年12月24日に最終回を迎えた『VS嵐』の後継番組。番組では、キャプテンの相葉が率いる「魂メンバー」としてゲストを迎え撃つレギュラー出演者が、風間俊介、Sexy Zoneの佐藤勝利、ジャニーズWESTの藤井流星、King & Princeの岸優太、ジャニーズJr.内ユニット「美 少年」の浮所飛貴の5人となったことが発表された。

 これにジャニーズファンは大歓喜。佐藤や藤井、岸にとっては念願の「バラエティ番組のレギュラー」であり、ゴールデンタイムに彼らの顔を毎週見られるというのはファンにとっても何より嬉しい知らせだろう。

 また、ジャニーズJr.から唯一の抜擢となった浮所のレギュラー入りはサプライズとして発表されたが、これにネット上で格別の反響が起きた。「浮所くんおめでとう!」の大合唱が発生し、Twitterのトレンドワードで「浮所くん」が1位になるなどファンが熱狂する事態となったのだ。

 さらに、元SMAPの木村拓哉やKing & Princeの平野紫耀らがゲスト出演するなど「ジャニーズ総出」で相葉のソロ体制になった新番組を盛り上げようとしている意気込みが感じられる初回放送となった。

 しかし、ジャニーズファン以外の視聴者からは厳しい声も飛んでいたようだ。ネット上では「新レギュラーがあんまり知らないジャニーズばっかりで冷めた」「ジャニヲタ以外の視聴者は見なくなりそう」「ただ嵐のメンバーが若手ジャニーズに置き換わっただけだから今後厳しいだろうな」といった意見が寄せられている。

 相葉の司会ぶりについても「周りが後輩ばかりで相葉くんの司会の負担が大きくなって見ていて辛い」「相葉くんは中心になって番組を回すタイプじゃないのに」「司会が相葉くんだけだと不安…サポートをしてくれる芸人さんとか入れた方が良かったのでは」といった声が。特に、初回は同年代の風間が欠席だったこともあって、相葉が後輩たちを引っ張っていこうと必要以上に力んでいるように見えてしまった視聴者が少なくないようだ。

 今月16日には、嵐の冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の後継として櫻井翔が単独司会を務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(同)がスタートするが、やはり同じように「嵐が5人で出演していたころに比べると…」といわれてしまう可能性がある。

 嵐はソロ活動でも成功するのかどうか、相葉と櫻井の単独司会番組の成否が今後を占うことになりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

相葉雅紀『VS魂』の新レギュラーに喜んでいるのはジャニオタだけ!? 後輩ばかりで「単独司会」に不安ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!