『逃げ恥SP』出演の真野恵里菜が引退説を払拭!? 「お芝居がしたい」発言にファン安堵

宇原翼

 ハロー!プロジェクト所属のアイドルだったことでも知られる女優・真野恵里菜が今後の芸能活動の展望について語り、一部で囁かれていた引退説が払拭されたとファンを安心させたようだ。

 真野は2006年からハロプロ所属となり、アイドルとして活動していたものの、13年2月に卒業。アイドル時代から『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』(TBS系)などに出演していたが、卒業後は女優としてのキャリアを本格化させ、『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系)、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)といったドラマや、『THE NEXT GENERATION パトレイバー 』『新宿スワン』『リアル鬼ごっこ』といった映画など多数の作品で活躍してきた。園子温や三木孝浩といった名だたる監督から賛辞が送られるなど、演技力には定評がある。

 真野は18年にプロサッカー選手・柴崎岳との結婚を発表し、その後、夫の住むスペインに移住。19年3月にデビュー10周年記念ライブを行ったが、ハロプロ卒業タレントの公式ファンクラブ「M-line club」から卒業となったため、「事実上の引退では」と囁かれていた。

 そんな真野が、来年1月2日に放送されるTBS系『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』で、およそ2年半ぶりにドラマ出演を果たす。前作に引き続き、新垣結衣演じる森山みくりの親友役での出演だ。

 28日に公開された「ORICON NEWS」のインタビューでは、真野は2年半ぶりの撮影現場にかなり緊張したことを明かしている。現在、スペインで基本的に主婦生活を送っている真野だが、今後の芸能活動について前向きな姿勢を見せており、「やはり一番はお芝居がしたいです」「呼んでいただけるのであれば、可能なかぎり日本と行き来して、お仕事をしていきたい」と女優業への意欲を示した。

 11月から「CLASSY.ONLINE」(光文社)での連載が始まり、また過去に出版した写真集が電子書籍の形で続々と再発売されるなど、ここのところわずかながら動きを見せていた真野。生活拠点がスペインにあるかぎり活発な活動は難しいだろうが、『逃げ恥SP』の出演を機に女優としての本格的な再始動にも期待したいところだ。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

『逃げ恥SP』出演の真野恵里菜が引退説を払拭!? 「お芝居がしたい」発言にファン安堵のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!