小島瑠璃子「パパと家を建築中」告白! 原泰久氏との交際は順調?

山岡四郎

 タレントの小島瑠璃子がラジオ番組で千葉県に家を建築中だと明かし、話題となっている。

 26日放送の『さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」』(ニッポン放送)では、今年最後の放送ということで「今年1年の個人的出来事」を発表し合うことに。小島は、2020年の第一位を「鶏むね肉を低温で蒸すこと」としたが、番組終了間近になって「変えていいですか? 『小島瑠璃子、地元に家を建てる』でした」と発言。地元・市原市に家を建築であることを明かした。

 三村マサカズから「何億(円)?」と訊かれると、小島は「いやいや、田舎の家ですよ? 何千万です」と正直に回答。「パパと割り勘して」と明かしており、父と半額ずつを出し合って35年のフルローンを組んだそうで、両親にプレゼントするのだとか。
 
ネット上では「27の女がまだ父親のことをパパと言ってんだ」といった声が出ており、「これくらいの年齢で『パパ』って、なんか違うパパを想像してしまった……」「もしかして、パパって原さんのこと?」などと邪推する声も。多くの人が「パパ」という響きに想像を膨らませてしまったようだ。

 小島は今年7月、漫画家・原泰久氏との熱愛が「週刊ポスト」(小学館)に報じられたが、原氏とは19歳差。共演者の三村も「パパ」と聞いて思わず原氏のことを思い出したのか、「フルローンって言ってもさ……お嫁さんに行っても金持ちか」「(交際相手に)一括で払ってもらえばいいんじゃん?」などとイジられることに。三村はしつこく食い下がったが、小島は「ちょっと……三村さん?」などと言ってかわし続け、それ以上のことが語られることはなかったが……。

 小島は同番組の8月8日放送回で、三村から「付き合ってるってことだもんね?」「優しいの?」「尊敬からの好きに変わっていったパターンだな?」と原氏との関係について質問責めに遭い、「私、どれぐらい喋っていいのかわかんないんですけど。三村さんには言いたいので言わせてもらうと、もうその通りです」と交際を認めていた。先月には一部で交際危機も報じられたが、今回の小島の発言を聞くかぎり、交際は順調なようだ。

 さらに小島は番組で、「来年はいいことばかり起こる予感がします」とも語っている。2021年にはこの交際に関する“いいこと”も聞けるかもしれない。

(文=山岡四郎)

<ライタープロフィール>
お笑い芸人を志して養成所に通うも数回通って挫折。その後雑誌編集を経て現在はフリーライターおよびデザイナーとして活動中。芸能界が好きすぎて一日中テレビを観ながらYouTubeを観ています。

小島瑠璃子「パパと家を建築中」告白! 原泰久氏との交際は順調?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!