キンプリ&乃木坂『紅白』コラボに「求めてない」とファンから批判が相次ぐワケ

藤川響子

 大みそかに放送される『第71回NHK紅白歌合戦』の特別企画が発表され、King & Princeと乃木坂46がコラボレーションすることが明らかになり、一部で物議を醸している。

 NHKは26日、「紅白 ディズニースペシャルメドレー」企画を発表。千葉県の東京ディズニーリゾートを舞台に出場アーティストによるディズニー楽曲のスペシャルパフォーマンスが行われる予定で、King & Princeと乃木坂46は「星に願いを」、そして渡辺直美も含めた3組で「小さな世界」を披露する。ディズニーリゾート公式Twitterによれば、「当日パークからの中継はございません」とのことで、すでに収録済みのようだ。

 しかしこの発表を受け、「誰もそんなコラボとか求めてない」「乃木坂の中にキンプリとつながり持とうとしてる人いるだろ。そんな人とコラボとか絶対して欲しくなかった」など、King & Princeのファンを中心に企画に対する否定的な意見が多く上がっている。

 ティアラ(King & Princeファン)のこうした発言に対して、乃木坂ファンも「ティアラ怖い怖い。乃木坂いじめないで」「ティアラの方でキンプリと乃木坂のコラボがイヤって言ってる人いたけど、正直乃木坂のファンもそう思ってる」とやり返すなど、一部ファンの間でバトルが起きているようだ。

 こうした展開に、「いろんな意見の人がいるから、執拗に責めるのはやめよう。お互いの民度下げるだけ」「2グループの絡み楽しみな人なので、変な争い起きないでほしい」などと諌める声も上がっているが……。

「キンプリと乃木坂のメンバーの色恋のウワサといえば、白石麻衣さんが“アイドルグループのメンバー”にアタックされていたと今年1月に一部で報じられ、ドラマで共演といったヒントから永瀬廉さんのことではないかと疑われたり、2016年には平野紫耀さんと桜井玲香さんが互いに交際を匂わせていたとの疑惑がネットで浮上したこともあります。キンプリファンは若いファンが多いこともあり、今回のコラボに本気で嫉妬・心配してしまう人が出てしまうのでしょう」(芸能ライター)

 高橋海人が2018年に元AKB48の大和田南那との半同棲疑惑を「週刊文春」(文藝春秋)に報じられた過去があるだけに、仕事とはいえ、King & Princeと乃木坂46の絡みがあることにヤキモキしてしまうファンが多い様子。双方のファンのモヤモヤを吹き飛ばすような素晴らしいステージを期待したいところだ。

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

キンプリ&乃木坂『紅白』コラボに「求めてない」とファンから批判が相次ぐワケのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!