嵐、活動休止で結婚ラッシュ!? 櫻井翔は「両家顔合わせ済み」、大野智は思い断ち切れず…

宇原翼

 2020年いっぱいをもって活動休止となる嵐だが、来年以降は結婚ラッシュとなるかもしれない。

 昨年11月には二宮和也がグループ初の既婚者メンバーとなったが、嵐が活動休止となることで、他のメンバーもプライベートでの将来設計を考える時期に来ているようだ。「週刊女性」2021年1月5・12日号(主婦と生活社)では櫻井翔や相葉雅紀が結婚を視野に入れているとしており、中でも櫻井についてはお互いの両親の顔合わせも済んでいるなど、着々と準備が進んでいるとしている。

 櫻井は今年1月、慶応大学時代の同級生・Aさんとの“婚前旅行”を「週刊文春」(文藝春秋)に報じられた。「文春」や「FRIDAY」(講談社)などの続報も総合すると、ふたりは結婚を前提に同棲しており、Aさんは昨年秋に会社を辞めているという。「週刊女性」では、Aさんが退職した際、社内で“寿退社”だと話題になったとしており、1年前から動きを見せていた櫻井の結婚は間近だろうとしている。

 大野智にも“復縁”の可能性がウワサされている。大野は、10歳年下のシングルマザー・Bさんと長年交際していたものの、活動休止発表の直前に別れたと今年10月に「週刊文春」が報じていたが、最新号の同誌には、大野が現在もBさんと連絡を取っており、思いを断ち切れずにいるようだとの記事が掲載されている。

 10月の報道では、大野は周囲に「これが最後の恋」と語るなどBさんとの結婚を見据えていたものの、大野の負担になりたくないという理由でBさんのほうから別れを切り出したとされている。しかし大野は2021年から芸能活動を休止予定。19日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、来年以降について「何も決まってない」「俺が一番ヒマ」と話していた。

 Bさんへの思いを断ち切れていない大野には、嵐の活動休止以降、復縁の可能性もあるのではと26日付の「日刊大衆」は報じているが、結婚まで考えていた女性と復縁となれば、今度こそゴールインということも十分にあり得る話だ。

 女優・井上真央との関係が長年ウワサされる松本潤もまた、「デイリースポーツ」などのメディア向け取材の中で、来年以降について「決まった定期的な仕事を受けていない」「ゆっくり充電させてもらいたい」と、一時的な活動休止を匂わせる発言をしていた。親友の小栗旬や生田斗真らが結婚し、幸せな家庭を築いているだけに、充電期間のうちに自身のプライベートについて考える時間も増えそうだ。

 年齢的にも、嵐メンバーはいつ結婚してもおかしくない。二宮に続くのは一体誰になるのだろうか。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

嵐、活動休止で結婚ラッシュ!? 櫻井翔は「両家顔合わせ済み」、大野智は思い断ち切れず…のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!