白石麻衣「顔パンパン」の原因判明!? ストレスで「ボツボツが出た」発言に衝撃!

鈴木紬

 元乃木坂46の白石麻衣が、自身のYouTubeチャンネル『my channel【白石麻衣 公式】』の中で、ストレスから全身にブツブツが出ていたことを告白した。

 12月26日に公開された動画のタイトルは、『【一人忘年会】食べて飲んで激動の一年を振り返る【最後にサプライズ】』。「ファンの人に助けられた」と1年を振り返りながらも、「ずっと観てくれた人いるのかなって、ちょっと思う」と意外な疑問を吐露。

 ファンに関して「みんな“推し変”なの! 握手会に来て、『まいやんも好きだけど、2推し』みたいな(ことを言われる)。そんなのばっかですよ。だから私のことずっと応援してくれてる方って、そんなにいないと思う」とネガティブな発言を連発した。

 さらに、スタッフから「今年一番悲しかったこと」を問われると、「言っていいのかな……、私、すっごい(肌に)ボツボツが出たんです。自粛期間中通して」と発疹に悩まされていたことを告白。

 自粛期間中の何もできないストレスや卒業ライブが延期になったことなど「いろんなものが積み重なった」ことが原因だといい、「首から上に出なかったのはよかったんですけど、腕、背中、お尻、足の付け根とかに、すっごいブワーって出て、結構長引いた。9月末(まで)。(10月28日の卒業)ライブに間に合うの?みたいな。本当にどうしようと思いました。やばかった!」と、なかなか治らなかったことを明かした。

 ファンも知らなかった事実に、ネット上では「卒業が延期になったこともお客さんを入れないって決断をしたこともすごくすごくまいやんにとって重いことで、思い通りに進まないことに誰よりも悩んできたんだろうな 心から幸せになって欲しい」「きっと想像もできないようなストレスや精神的負担が大きいだろうなと思う まいやん、本当にお疲れ様でした 今までもこれからも、ずっと大好きです」(共に原文ママ)といった声が相次いでいる。

 白石といえば、7月に放送された『スッキリ』(日本テレビ)の「クイズッス」のコーナーに出演した際、容姿の異変が話題に。当時、視聴者から「誰だかわからなかった」「顔パンパン」「何かあったの?」と心配する声が相次いだが、これもストレスが原因だった可能性がありそうだ。

 トップアイドルとして順風満帆に見えながらも、密かに悩みを抱えていた白石。そんな真面目でナイーブな一面がファンを虜にしているのかもしれない。

(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

白石麻衣「顔パンパン」の原因判明!? ストレスで「ボツボツが出た」発言に衝撃!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!