元AKB48の“意味深”ツイートにファン心配!? 「人間なんて」とネガティブ発言続き…

藤川響子

 元AKB48・ドラフト2期生の野村奈央がTwitterに投稿したネガティブな発言に、ファンから心配の声が上がっている。

 野村は23日の早朝6時頃、「まじでみんなしねばいいのに としかおもわなくてくさ爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑」という意味深なツイートを投稿。続けて9時頃には「人間なんて結局自分が一番可愛いものだし信用なんてあるようで全くないよね」と、何かを悟ったようなツイートをしていた。

 前者のツイートは早々に削除されてしまったが、このスクリーンショットがネット上で拡散。その不安定な様子に、ファンからは「なにがあったん」などと心配する声が続出した。

 さらに野村は明けて24日深夜に「早く私の幸せこい!!!!!!!! くるよね?! 来ないとブチ回すよ?!?!?!」とツイート。25日早朝5時頃には「気持ちよくカラオケできたから気持ち良く寝れそうや なぜか1年前くらいから声がうまく出せない病だったのに最近取り戻しつつあって幸せな世界やなあ」と機嫌のよさそうなツイートをしており、“通常運転”に戻った様子だが……。

 野村は2015年、実妹・野村実代(現在はSKE48)とともに「第2回AKB48グループ ドラフト会議」を受けて合格し、同年6月に劇場デビュー。17年8月に卒業した。その後、事務所所属となったことを発表しタレントとして活動を続けていたものの、19年に退所。今年3月には「パプリカパラソル」という男女3人組としてYouTuberデビューを果たしたが、7月15日の投稿以降、現在まで更新が止まっている。

「YouTuberとしての活動もストップする中、10月10日には『さすがにそっと抱きしめてくれる人がいてもいいんじゃないでしょうか? 私このまま生涯孤独なんかなあ』などと元気のないツイートをしていただけに、余計にファンは彼女のメンタル面が心配になったのでは。

 朝方のツイートなので酔っ払っていた可能性も否めませんし、問題のツイートは削除されているので、反省したのかもしれませんが……ファンを安心させるためにも何かひと言でも説明が欲しいところですね」(芸能ライター)

 早朝の意味深かつ物騒なツイートはファンの心臓に悪いので、なるべく控えていただきたい!?
(文=藤川響子 )

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

元AKB48の“意味深”ツイートにファン心配!? 「人間なんて」とネガティブ発言続き…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!