髙橋ひかる、日向坂46キャプテンとの“バトル裏事情”を暴露! 生放送中に“マネージャーNG”渾身のネタ披露も

永尾兼

 スペシャルなパーソナリティが週替わりで担当している土曜日のラジオ番組『オールナイトニッポン0』(ニッポン放送)。

 その12月19日放送回に女優でモデルの髙橋ひかるが登場し、冒頭からハイテンションかつ早口でまくしたてるようなトークを披露。自身のファンと“リトルトゥース”を大いに楽しませた。

 この“リトルトゥース”とは、同番組の直前枠で放送されているお笑いコンビ・オードリーによる『オードリーのオールナイトニッポン』のヘビーリスナーを意味し、髙橋自身も熱心なリスナーであることを公言している。

 今年8月に同番組にゲスト出演した際は、熱気あふれるマシンガントークを繰り広げたことで“ガチのファン”であることが判明し話題になった。

 その憧れの番組からバトンタッチするカタチでパーソナリティを務めたため、この日はテンションぶち上がり状態。放送の途中、マネージャーから“NG”を言い渡されているというオードリー・春日俊彰の変顔ギャグ“鬼瓦”を実行してしまう場面もあり、「SNSに写真をアップして!」「現場スタッフが羨ましい」などとファンを騒然とさせる事態にもなった。

 また今回の放送中には、11月発売の女性ファッション誌「Ray」(主婦の友社)内で、同じく専属モデルを務める日向坂46のキャプテン・佐々木久美と“対決企画”を実施したことについて言及する場面も。

 これは、グループの冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)でオードリーと共演し、同じく“リトルトゥース”であることを公言する佐々木と、春日が衣装として着ているピンク色のベストにちなんだ“ピンクコーデ”で対決したものだった。

 この企画が行なわれた背景は、同誌スタッフの中に熱烈な“リトルトゥース”が数多くいるためとのこと。ふたりが誌面で着用したオードリーのラジオ番組特製のオリジナルTシャツも、そのスタッフの私物だったことが明かされ、“同士”であるリスナーを笑わせることになった。

 また今回の放送では、髙橋と“友達になれそうな芸能人”をメールで募るコーナーもあり、佐々木を推す声が相次ぐことに。これに前向きな姿勢を見せていたため、今後は日向坂46の他のメンバーも含めてさらに繋がりが深くなっていくことになるかもしれない。

 12月3日放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、“もっと売れたい芸能人”として出演していた髙橋。今回、弱冠19歳にして、たったひとりで1時間半のラジオ放送を乗り切っただけに、バラエティ業界での注目度はさらにアップしたことだろう。

<プロフィール>
AKB48にハマったのをキッカケに、女性アイドルの追っかけ兼ライターとして活動中。現在は坂道グループ(乃木坂46、櫻坂46、日向坂46)の記事を中心に執筆。元乃木坂46の橋本奈々未を永遠推し。

髙橋ひかる、日向坂46キャプテンとの“バトル裏事情”を暴露! 生放送中に“マネージャーNG”渾身のネタ披露ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!