『嵐にしやがれ』の“後継番組”は『月曜から夜ふかし』? 関ジャニ∞・村上信五の時代が来るか

宇原翼

 関ジャニ∞村上信五とマツコ・デラックスの司会で人気の日本テレビ系深夜バラエティ『月曜から夜ふかし』が、来年4月からプライム帯に昇格すると一部で報じられている。

 これを報じたのは23日付の「日刊ゲンダイDIGITAL」で、同番組はプライム帯に昇格するだけでなく、日本テレビ内で『嵐にしやがれ』の後継番組とみなされているという。

 嵐の人気番組として10年以上続いた『しやがれ』は、嵐が年内で活動休止となることに伴い、12月26日をもって放送終了。来年1月からは嵐・櫻井翔がMCを務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』が同枠でスタートする予定だが、『夜ふかし』を“後継番組”とみなしているということは、櫻井の新番組への期待はさほど大きくないのかもしれない。

 日本テレビは2021年の元日に『ザ!鉄腕!DASH!!』と『夜ふかし』のリレー特番を放送予定。昨年まで『ザ!鉄腕!DASH!!』と『しやがれ』という組み合わせだったことを考えれば、『夜ふかし』が『しやがれ』の後継番組という説にそれなりに説得力が出てくる。ただ、月曜深夜に放送されているからこその番組名だけに、プライム帯への昇格には疑問の声もあるが……。

 もっとも、業界内でMCとして村上が期待されているという報道はこのところ多い。「女性セブン」11月26日号(小学館)はNHKの朝の情報番組『あさイチ』の新司会者候補として村上の名が挙がっていると報じた。「ゲンダイ」も、日本テレビが村上を高く評価しており、村上にさらなる冠番組や『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを任せる話が出ているとしている。

 村上は大みそかに放送される『ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~』(フジテレビ系)でも司会を務めることが決まっている。2017年からは3年連続で『FNS27時間テレビ』(同)で番組の大部分の進行を担う「キャプテン」役を務め上げたが、こちらは98年~00年に3年連続で司会を務めるなど中居正広も起用されてきた番組であり、村上が「ポスト・中居」となることをジャニーズ事務所が期待していることがうかがえる。村上ひとりにマネジャーが3人ついているという「ゲンダイ」の報道にも納得だ。

 12月7日放送の『夜ふかし』で来年の運勢が占われた際には、「すごく良い運気。これまでの積み重ねが花開くという高い運気」「注目度も増し、発言にも大きな影響力が出る」という結果だった村上。2021年はこの占いどおりの年となるのかもしれない。

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

『嵐にしやがれ』の“後継番組”は『月曜から夜ふかし』? 関ジャニ∞・村上信五の時代が来るかのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!