『JOKER LIVE IN CONCERT』12/5チケット発売開始! 新ビジュアル&動画、神戸公演詳細解禁!!

編集部

『JOKER LIVE IN CONCERT』12/5チケット発売開始! 新ビジュアル&動画、神戸公演詳細解禁!!の画像1©2020 WBEI
TM & ©DC Comics

 2019 年に日米同時上映された映画『JOKER』は、DC コミックで登場する“悪のカリスマ=ヴィラン・ジョーカー”を主人公とし、彼がどのようにして誕生したのかを描いたサスペンス・エンターテイメント作品です。

 本作で初めて語られるジョーカー誕生の理由。コメディアンを夢見る、孤独だが純粋で心優しい男が悪のカリスマへとなぜ変貌をしたのか。弱者に無関心な社会に見捨てられた男の内面をリアルな人間ドラマとして描き、2019 年に上映後、日本国内で興行収入 50 億円超、動員数 343 万人を記録し、世界ではアカデミー賞主演男優賞、最優秀作曲賞(※ノミネートは同年最多 11 部門)、ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞、日本アカデミー賞最優秀外国作品賞はじめ数多くの賞を受賞、R 指定の作品としては史上最高の興行収入 1,000 億円を突破し、各国で社会現象にもなりました。

●あの大ヒット衝撃作『JOKER』が、2021 年 2 月に東京国際フォーラム&神戸国際会館で、フルオーケストラのライブ演奏とともに蘇る究極の観劇体験!
今回解禁する新ビジュアルには、オーケストラのイメージ画像を追加、映画の空気をそのままに音楽への没入、体感イメ ージがより強く感じられるものとなっています。新映像は前回より長い約 60 秒!印象的なシーンと音楽がより一層際立ちます。

 本公演は、怒涛の展開が見る者を魅了するジョーカーの誕生物語がフルオーケストラと共に蘇る、贅を極めた究極の観劇体験です!

◆『JOKER LIVE IN CONCERT』
映画『JOKER』の全編を超巨大スクリーンと高質なサウンドシステムを用いて上映し、その映像に合わせてフル・オーケストラのライブ演奏が伴う究極の観劇体験です。

 アイスランドの人気グループ múm(ムーム)の主要メンバーであり、チェリストのヒドゥル・グドナドッティルが作曲を手掛け、第 77 回ゴールデングローブ賞作曲賞、第 92 回アカデミー作曲賞を受賞した本作の楽曲が、大スクリーンで流される本編映像にシンクロし、豪華フルオーケストラによって生演奏されます。

『JOKER LIVE IN CONCERT』12/5チケット発売開始! 新ビジュアル&動画、神戸公演詳細解禁!!のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!