コミックシーモア「恋ドラ落語 TBSキュンキュンフェス」に協賛

編集部
コミックシーモア「恋ドラ落語 TBSキュンキュンフェス」に協賛の画像1

©TBS メイちゃんのお部屋 ※写真は展示イメージです。変更の可能性もございます。

 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(以下 NTT ソルマーレ)が、提供する国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」は、11 月 17 日 (火)より開催される「恋ドラ落語 TBS キュンキュンフェス」に協賛いたします。

「TBS ドラマキュンキュンフェス」は、TBS ドラマの中でも、キュンとして切ない恋愛模様でブームとなった作品の世界観を堪能することができる、体験型のイベントです。

 大ヒットドラマとなった「私の家政夫ナギサさん」から、主人公相原メイのお部屋や、ドラマの撮影で実際に使用した衣装の展示などを行います。また、ブース内では、原作者四ツ原フリコ先生の「家政夫のナギサさん」の原画などを展示し、作品の世界観をお楽しみいただけます 。

 さらに、ロビーには「コミックシーモア特設ブース」を開設いたします。特設ブースでは、ソルマーレ編集部のマンガのご紹介や、コミックシーモア内でご利用頂ける電子図書券も配布しております。詳細はコミックシーモア「私の家政夫ナギサさん」特設ページ( URL: https://www.cmoa.jp/special/?page_id=kaseihunonagisasan )をご覧ください。

コミックシーモア「恋ドラ落語 TBSキュンキュンフェス」に協賛の画像2

●TBS ドラマキュンキュンフェスとは
TBS が誇るドラマの中でも、キュンとして切ない恋愛模様でブームとなった『逃げるは恥だが役に立つ』をはじめとする珠玉の恋愛ドラマをクローズアップし、過去の作品だけでなく、現在放送中のドラマや来年 1 月放送のドラマも紹介します。舞台上にはドラマのセットをはじめ、衣装、台本などここでしか見ることのできない展示が目白押しです。恋愛ドラマの世界観を追体験できるドラマファン必見の没入型イベントです。

 また、巨大スクリーンで TBS ドラマの映像を使用したドラマダイジェストの上映や、落語家立川志ら乃さんによる恋愛小噺にも注目です。

【イベント名】
「TBS ドラマキュンキュンフェス」
【開催日時】
2020 年 11 月 17 日(火) ~ 12 月 16 日(水)
※1 日 1 公演 【平日】19:00 【土日祝】14:00
※1 公演 約 120 分
※開場は 30 分前から
※最終日 12 月 16 日は 14:00 開演
※最終入場可能時間は、開演の 1 時間後となります。
【会場】
IHI ステージアラウンド東京(東京都江東区豊洲 6-4-25)
【主催】TBS/ディスクガレージ/ローソンエンタテインメント/電通
【後援】TBS ラジオ
【企画・運営】TBS テレビ
【制作協力】TBS スパークル
【協賛】コミックシーモア
Produced by TBS Television, Inc., Imagine Nation B.V., and The John Gore
Organization, Inc.
【公式 URL】
 https://www.tbs.co.jp/stagearound/kyun-fes/

コミックシーモア「恋ドラ落語 TBSキュンキュンフェス」に協賛のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!