「めるる」こと生見愛瑠、衝撃の「9教科0点」告白… おバカキャラ完全解禁がブレイクの決定打に

編集部

 バラエティ界の次世代スター有力候補といわれるモデルの「めるる」こと生見愛瑠が、驚愕の「おバカ」エピソードを解禁。これをきっかけに「ブレイクの鉄板コース」に乗ったとの声が上がっている。

 生見は今月4日、デンタルフロスの新製品オンライン発表会にゲスト出演。歯の汚れを落とす製品にひっかけて「今年のうちに落としたい汚れ」を尋ねられると、生見は「反省はしてるんですけど……(今年卒業した高校の)テストで9教科0点だったことは落としたいです!」と告白。「ノー勉したら0点でした」とも語り、会場からどよめきの声が上がった。
 
ネット上でも「全問間違えるって逆に奇跡」「よく高校卒業できたな…」「そこらのおバカタレントとは次元が違う」「可愛さに全振りしとる」などと驚きの声が殺到。選択問題なら“山勘”でも一問くらいは正解しそうなため、衝撃を受ける人が続出しているようだ。

 最近はクイズ番組での珍回答などによっておバカぶりが徐々に周知されてきている生見だが、雑誌インタビューでは「まさか自分が“おバカキャラ”なんて言われるとは思っていませんでした(笑)」と語っており、本人に自覚はなかった様子。実際、今回の「9教科0点」エピソードを披露する前にも、マネジャーの方をうかがいながら「これ言っちゃっていいのかな」と自身のイメージへの影響を危惧していた。

 しかし、今回のような超ド級のエピソードを自ら解禁したのは本格ブレイクへの大きな追い風になりそうだという。

「生見が専属モデルを務めるギャル系ファッション誌『Popteen』(角川春樹事務所)の出身者は、おバカキャラでブレイクするのが黄金パターン。鈴木奈々や小森純をはじめ、現在大活躍中の藤田ニコルや“みちょぱ”こと池田美優も当初はおバカキャラとして売り出されました。また、過去に同誌の読者モデルとして活躍していたローラも同じパターンといえるかもしれません」(芸能ライター)

「めるる」こと生見愛瑠、衝撃の「9教科0点」告白… おバカキャラ完全解禁がブレイクの決定打にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!