【Ⅾisney初公開映像】『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』作画制作の裏側インタビュー映像解禁

編集部
【Ⅾisney初公開映像】『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』作画制作の裏側インタビュー映像解禁の画像1

© 2015 SACREBLEU PRODUCTIONS / MAYBE MOVIES / 2 MINUTES / FRANCE 3 CINEMA / NØRLUM

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、あの高畑勲監督が日本での公開を訴え、フランスでの劇場公開から 3 年越しで、昨年日本でも公開された傑作アニメーション『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』を三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーより、2020 年 12 月 2 日(水)にブルーレイを 4,700 円+税で、DVD を 3,800 円で発売、さらに、デジタル配信と DVD のレンタルも開始いたします。

 本作はアヌシー国際アニメーション映画祭・観客賞、TAAF(東京アニメアワードフェスティバル)グランプリほか、国際的なアワードで多数の賞を受賞しており、国内でも高畑勲監督をはじめ、各界の著名人が称賛している大変注目度の高い作品です。

◆アニメーション制作の裏側インタビュー映像解禁
『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』が 12 月 2 日(水)に発売することを記念して、本作品の制作の裏側インタビューを特別公開いたします。本映像は発売されるブルーレイ、DVD にも収録されていない貴重な映像になっております。

 本作品はわずかな数のデッサンを少しずつ増やして、最終的に 88000 枚の作画量になりました。これは 1 秒のシーンごとに 25 枚の絵を使っている計算になります。

 今回の解禁映像では、アニメの作成工程についても言及しており、実写と大きく違うのはアニメにはラッシュがなく、絵コンテを使って、まず場面の長さを決めるので、編集を撮影前に行うことなど通常の映画の手順とは違うことについて語られております。また、絵コンテ作成後、通常の編集と違い、絵コンテチームと共同で場面ごとに画像を処理して準備を進めるなど、制作の裏側についても語られている貴重な映像です。

【特別解禁映像】
■「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」アニメーション制作現場の裏側インタビュー
 https://www.youtube.com/watch?v=DIw7us_ZmE4

【Ⅾisney初公開映像】『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』作画制作の裏側インタビュー映像解禁のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!