木下優樹菜、アンチに警告「全部情報開示」! ファンの「死にたい」に堂々「見て 優樹菜を」

編集部

 元タレントの木下優樹菜さんが9月27日、Instagramのストーリーズを更新。自身に寄せられる誹謗中傷に対して、法的措置をほのめかした。

 木下さんは「いまだに死ねだとか たまぁに言ってくる可哀想な人いるけどさ、全部情報開示 以上。」と投稿。「死ね」といった心ない言葉を送ってくるアンチに対し、徹底抗戦の構えを示唆している。

 さらに「前からもだし、新しいアカウントになってからも来るけどさ、死にたいとか」と、悩みを抱えるファンから「死にたい」といったメッセージが送られてくるとことを明かし、続けて「見て 優樹菜を」と投稿。これに、笑いながら涙を流している顔の絵文字を添えている。

 昨年の“タピオカ店恫喝騒動”で芸能活動を休止し、表舞台に戻らぬまま引退した木下さん。そもそもの発端は、Instagramのダイレクトメールがタピオカ店オーナーによって流出させられたことだが、多くの人なら流出した時点でInstagramをやめてしまうだろう。

 しかし、木下さんは引退ギリギリまで問題のInstagramアカウントを残したうえ、引退後の9月1日に新アカウントを始動。そんな“鋼のメンタル”が世間を驚かせただけに、「見て 優樹菜を」という言葉にも説得力があるといえそうだ。

 なお、新アカウントはほぼ毎日更新されており、フォロワーは37.9万人(28日現在)まで増加。コメント欄には「きょうも、ウルトラ可愛い」「一生好き」といった書き込みが相次ぐ一方で、「SNSやめたほうがいいと思いますよ、裁判中ですし それが原因で攻撃されるんだと思いますよ」(原文ママ)といったアドバイスも寄せられている。

 「見て 優樹菜を」と自信を持って綴った木下さん。引退後も、ファンといい関係を続けているようだ。

木下優樹菜、アンチに警告「全部情報開示」! ファンの「死にたい」に堂々「見て 優樹菜を」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!