小倉優香に「不倫略奪愛」疑惑が噴出! 芸能活動復帰の道さらに険しく…

編集部

 ラジオ番組の「降板テロ」騒動によって活動休止状態になっているモデルの小倉優香に「不倫略奪愛」疑惑が持ち上がっている。

 7月末、小倉はレギュラーを務めていたラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(MBSラジオ)の放送終了間際に「早寝早起きの生活をしていてラジオが辛いので辞めさせてください」と直訴。前代未聞の生放送中の降板直訴は、MBS(毎日放送)の三村景一社長が不快感をあらわにしたコメントを発表するなど大問題になった。

 本人の希望どおりに番組は降板となったが、このぶっ飛んだ言動には交際が伝えられているプロ格闘家の朝倉未来の影響があるといわれている。朝倉はYouTuberとしても大成功しており、推定年収は1億円以上。もし小倉が引退することになっても「年収1億の彼氏」がいれば困らないという算段があるのではといわれていた。

 ところが、この交際に「不倫略奪愛」というキナ臭いウワサが浮上したという。16日に情報サイト「覚醒ナックルズ」が報じたことをきっかけにネット上で物議を醸しているようだ。

「公にはしていませんが、朝倉はバツイチで2人の子持ちといわれています。YouTube動画のスタッフが過去にSNSで朝倉の結婚を祝福していたことや、元格闘家・前田日明が生配信番組での発言によって明らかになり、一部で『結婚していたのか』と話題になっていました。現在は離婚して独身になっているわけですが、問題はその時期なんです。朝倉が離婚したのは昨年末といわれ、小倉との交際時期と重なっているんです」(芸能ライター)

 小倉と朝倉の交際が発覚したのは今年1月の週刊誌報道。昨年12月のクリスマスの時期にイルミネーションがまばゆい六本木ヒルズを訪れ、手をつないだり身体を密着させたりのラブラブデートを楽しんでいたと伝えられた。12月の段階でそこまでの仲になっているのなら、交際スタートはもっと前からだった可能性すらある。

「格闘技好きだった小倉の猛アタックで交際に至ったと伝えられており、そうなると小倉に『不倫略奪愛』疑惑が浮上する。ただ、朝倉はごく親しい人間にしか既婚者だったことを明かしていなかったともいわれ、小倉は結婚していると知らずに付き合った可能性もある。ただ、どちらにしても交際当初は不倫状態だったのではないかとみられているようです」(同前)

 触れられたくないこともありそうで、こうなってくると復帰の道はさらに険しくなりそうな気配。遠くないうちに芸能の世界に見切りをつけ、引退か、結婚か、YouTuber転身か……といった大きな決断を下すこともありそうだ。

小倉優香に「不倫略奪愛」疑惑が噴出! 芸能活動復帰の道さらに険しく…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!