SKEコラボ! ライブの撮りおろしがすぐ手元に! 「いきなりNFTトレカ」10/3より販売開始!

編集部

SKEコラボ! ライブの撮りおろしがすぐ手元に! 「いきなりNFTトレカ」10/3より販売開始!の画像1

 ブロックチェーン技術を用いたサービスを展開する株式会社 coinbook は、10 月 3 日より同技術を活用した新しいデジタルトレーディングカードプラットフォーム「NFT トレカ」のサービスを開始します。

 本件サービスにおけるコンテンツの第一弾には、来月に 12 周年を控えるアイドルグループ 「SKE48」を迎え、10 月 3 日(土)より開催される大型配信ライブ「SKE48 12th Anniversary Fes 2020 ~12 公演一挙披露祭 ~」の撮りおろし画像を収録した「いきなり NFT トレカ」を販売致します。

SKEコラボ! ライブの撮りおろしがすぐ手元に! 「いきなりNFTトレカ」10/3より販売開始!の画像2

 アイドルコンテンツ分野で NFT を活用したデジタルトレーディングカード発行は日本企業初のサービスインです。

「NFT トレカ」は、ブロックチェーン上で発行され、アプリでいつでもコレクションを見返し楽しむことができるデジタルトレーディングカードです。「NFT」とは「Non Fungible Token」の略称で、ERC721 規格等に則り発行された非代替性トークンのことを指します。

SKEコラボ! ライブの撮りおろしがすぐ手元に! 「いきなりNFTトレカ」10/3より販売開始!の画像3

 従来のデジタルトレーディングカードと違い、暗号化された交換履歴や所有権のデータがブロックチェーン上に書き込まれるため、自分の手元に渡るまでの細かい経緯がウェブ上で誰でも確認でき、不正流通を防ぐことが可能です。また、それぞれのカードが固有のデータを保持しているため複製も不可能となり、カードの真贋性を担保します。カードの発行枚数も記録され、既存のトレーディングカードのように価値を持つことができ、思い出とともにコレクションを楽しむことができます。

 これまでのインターネットの文化では情報は無料が当たり前でした。むしろ、インターネット上を流れるデジタルデータが無料だからこそ、ここまでの広がりを見せたと言えます。しかし、ブロックチェーンの登場により、今後はデジタルデータが価値を持つ、「価値のインターネット」の時代へ進んでいきます。

SKEコラボ! ライブの撮りおろしがすぐ手元に! 「いきなりNFTトレカ」10/3より販売開始!の画像4

「NFT トレカ」は、データとしてのコレクションを既存のトレカのような独自性を保ったまま、コンテンツに価値を付与し、安全に個人の資産として楽しむために開発されました。今後、「NFT トレカ」を皮切りに、コピー可能なデジタルコンテンツに価値の付与(NFT 化)を促進し、今まで不可能だったデジタルコンテンツのユーザー間の売買を暗号資産で可能にする NFT 流通市場の事業化を推進します。

SKEコラボ! ライブの撮りおろしがすぐ手元に! 「いきなりNFTトレカ」10/3より販売開始!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!