『半沢直樹』で好演の片岡愛之助、衝撃の「エロLINE」暴露されるもノーダメージのワケ

編集部
『半沢直樹』で好演の片岡愛之助、衝撃の「エロLINE」暴露されるもノーダメージのワケの画像1

片岡愛之助 松竹エンタテインメント 公式サイトより

 放送中の高視聴率ドラマ『半沢直樹』(TBS系)で強烈なおネエキャラを演じている歌舞伎俳優の片岡愛之助が、1年半にわたってモデル美女に「エロLINE」を送り続けていたと報じられた。

 発売中の写真週刊誌「FLASH」(光文社)によると、愛之助は妻の藤原紀香との結婚から半年ほどたった2016年10月、知人の社長の紹介で楽屋を訪れたモデルのAさん(28)と出会った。

 Aさんはその場で愛之助とLINEの連絡先を交換し、普通のやり取りを続けていたが、1カ月ほどたったころに酔っぱらって「ちょっとセクシーな写真」を愛之助に送ったのだという。すると、それに愛之助は尋常でないほど食いつき、セクハラ的な下ネタトークやセクシー写真の要求がエスカレートしていったそうだ。

 同誌では、愛之助が「他のも送って~~」「見せて見せて~~」と顔文字付きでセクシー写真を要求しているLINEのスクリーンショットなども掲載されている。

 また、愛之助は泊っているホテルのことをよく聞いてきたそうで、Aさんは「その気があるのかな」と思って歌舞伎座のそばに部屋を取り、愛之助に部屋番号まで伝えて待っていたことがあるという。だが、結局は部屋に愛之助は現れず、肉体関係はなかったようだ。

 下ネタ満載のやり取りは、2018年3月を境に愛之助と音信不通になったことで突然終わりになったという。A子さんは「事情を説明してくれればいいのに、ひと言もなかったのが残念で、悔しい」とコメントし、その無念さを抱えたまま『半沢直樹』のヒットによって愛之助を目にすることが増えたことで「暴露」を決意したようだ。

『半沢直樹』で好演の片岡愛之助、衝撃の「エロLINE」暴露されるもノーダメージのワケのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!