欅坂46関係者の“謎ツイート”にあらぬ憶測… タモリ発案の新グループ名が有力候補に?

編集部

 

 欅坂46の振り付けを担当する演出家でダンサーのTAKAHIROが8月29日、自身のTwitterを更新。9月4日から公開予定のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』の試写会に参加したことを報告した。

 その感想として「時の流れに散らばった、ガラス瓶の破片をいくつか覗いたようでした」と謎めいたツイートをしたのだが、これに対しネット上では「内部崩壊してたってこと?」「去って行ったOGのことを暗喩してるのかな?」といった声が上がり、さまざまな憶測が流れるキッカケとなった。

「欅坂46の振り付けをデビュー曲から担当するTAKAHIROは、今年1月にグループ脱退したエース・平手友梨奈の才能を見出した立役者とも言われています。同映画の予告動画では、その平手のカリスマ性に対して、他のメンバーが圧倒される様子が映し出されているため、『格差がグループ崩壊を招いた?』というウワサも広まっているようです。

一方、『語るなら未来を…』という楽曲に“ガラス瓶”というワードがあることから、それに紐づけてTAKAHIROのツイートを深読みする動きもあります」(芸能関係者)

 この楽曲のテーマは“過去を振り返らず未来を見ろ”といったものだが、欅坂46は10月をもってグループを改名し、リスタートすることが決定。そのため、今回のツイートはTAKAHIROからメンバーへのエールが込められていたのかもしれない。

 一方、その新体制については、ファンの間で新たなグループ名の予想が過熱しているという。

欅坂46関係者の“謎ツイート”にあらぬ憶測… タモリ発案の新グループ名が有力候補に?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!