関ジャニ∞冠番組で「渋谷すばる」の意外なエピソード! ファン大歓喜でトレンドワード入りの大反響

編集部

 関ジャニ∞の冠レギュラー番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)が24日夜に放送され、2018年7月にグループを脱退した渋谷すばるの名前がトークで飛び出したことでファンが歓喜する事態が起きた。

 番組では「背筋も温まる『ほっこり幽霊』が大集合!」をテーマに、怖くない“ほっこり”する怪談や幽霊が登場する作品についてメンバーたちが語り合った。

 「ほっこりした幽霊作品」についてのトークでは、村上信五と大倉忠義が2004年に公開された映画『いま、会いにゆきます』を猛プッシュ。大倉が「村上くんは合宿所で何度も観てオエオエいうて泣いてた」と明かし、村上は「家族ってええなって。これだけあなたのことを愛していたんですよ、というのんをケーキに込めんねん。誕生日に込めんねん」と感動ポイントを熱く語っていた。

 これに安田章大が「観た観た。俺も大好きで。(原作の)小説も元々読んでいて」と語ると、大倉は「俺とすばるくんとヤス(安田)で行ってん」と3人で映画を観に行った思い出を回顧。続けて、大倉は「すばるくんが1番泣いてたけどな」と暴露し、丸山隆平が驚いた様子で「マジで!? あ、そう?」と声を上げるなどメンバーそれぞれが渋谷を思い出して笑顔となった。

 渋谷の名前が出た瞬間、ネット上のファンたちは大喜び。「すばるくんの名前が!」「今日1番ほっこりした」「全国放送でも普通にすばるくんの名前出してくる関ジャニ∞さん好きです」「名前が出た瞬間、テロップつけて全員の表情を映してくれるスタッフさんにも愛を感じてしまう」といった歓喜のコメントが飛び交い、Twitterで「すばるくん」がトレンドワード入りする大反響となった。

 ジャニーズ事務所は、基本的に現役所属タレントと退所者の共演がNG。過去の映像でも退所者は排除されることが多く、名前すら出せない雰囲気もある。

関ジャニ∞冠番組で「渋谷すばる」の意外なエピソード! ファン大歓喜でトレンドワード入りの大反響のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!