さかなクン、すみだ水族館からTikTokで「水族館の楽しみ方」ライブ生配信 チンアナゴの視力に思わずギョギョ

編集部

さかなクン、すみだ水族館からTikTokで「水族館の楽しみ方」ライブ生配信 チンアナゴの視力に思わずギョギョの画像1

 ショートムービープラットフォーム 「TikTok(ティックトック)」 で、13日、国立大学法人東京海洋大学名誉博士の「さかなクン」が講師となり、正式実装されたばかりのライブストリーミング機能 「TikTok LIVE」 を用いたオンライン授業を生配信した。今回は先月 16 日に大規模リニューアルオープンしたすみだ水族館から 『TikTok 教室』の一貫として水族館の楽しみ方をさかなクンが約 1 時間にわたってしゃべり倒す内容となった。

『TikTok 教室』は、TikTok でも人気の TikTok LIVE プログラムで、幅広い年代の生活に役立つ話から将来につながる講義を配信しており、これまでに RIZAP が自宅でできるトレーニング方法なども紹介し、話題を呼んだ。

さかなクン、すみだ水族館からTikTokで「水族館の楽しみ方」ライブ生配信 チンアナゴの視力に思わずギョギョの画像2

 配信前に行ったインタビューで TikTok デビューしたばかりのさかなクンは、「元気なお魚を見ると説明って必要が無いと思うんですよね。百聞は一見にしかずという言葉どおり、本物を見るのがいちばん感動があると思うので、ちょこっとしかお伝えすることは無いと思ってます」と謙遜しながらも、「本当に夏休みシーズンの水族館はみんなで楽しめると思うので、水族館に来たときにお役立て出来る情報を届けたいです」と話した。

 さらに「(TikTok の投稿では)10 秒、15 秒の中でお魚の表現ができたらなと思ってるんですが、今回の配信でも、なるべくギョギョっとわかりやすくお魚の話ができたら嬉しいなと思います。お魚の魅力って、話せばキリがないほど色んな魅力がある」と熱弁し、「できれば“ギョ家族”(ご家族)や幅広い方に水族館の魅力をお伝えできたら嬉しいです」と意気込んだ。

さかなクン、すみだ水族館からTikTokで「水族館の楽しみ方」ライブ生配信 チンアナゴの視力に思わずギョギョの画像3

 配信では、水族館では小さな生き物にも目を向けると自然界にも役割分担があることがわかると解説。魚が掃除している様子を説明したり、大人気のアニメ映画に登場した魚・ナンヨウハギの胸びれをパタパタさせる泳ぎ方などをわかりやすく紹介。海洋生物の「ここに注目すると楽しめる」といったポイントを次から次へと話した。

 チンアナゴのご飯タイムには、犬の「チン」に似ているからというチンアナゴの名前の由来や警戒心の強い臆病な性格についても触れ、飼育員さんに質問を投げかけながらも講座を展開。群れの中にいたチンアナゴに似た魚を発見すると、飼育員に魚の名前を聞く場面もあった。また、「飼育員さんに疑問を投げかけることで水族館をより楽しめます!」と、水族館を楽しむ秘訣も伝授すると、視聴者からは「チンアナゴかわいい」「初心者目線でわかりやすく質問してくださってすギョいです」といった絶賛のコメントが寄せられた。

さかなクン、すみだ水族館からTikTokで「水族館の楽しみ方」ライブ生配信 チンアナゴの視力に思わずギョギョのページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!