おせっかいスマホのおかげで、退屈な人生が大逆転! 爆笑映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』

長野辰次
おせっかいスマホのおかげで、退屈な人生が大逆転! 爆笑映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』の画像1

(C)2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.

 夏休みだし、気軽に楽しめそうな新作映画はないかと探している人に、おススメなのがコメディ映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』。さえない男がスマホを買い替えたことから、人生が大きく変わっていくことに。低予算映画ながら世界的な大ヒットとなった『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(2009年)の脚本家コンビ、ジョン・ルーカスとスコット・ムーアの新作だけに、面白さは保証付き。上映時間84分という長さも、忙しい人にはぴったりだろう。

おせっかいスマホのおかげで、退屈な人生が大逆転! 爆笑映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』の画像2

(C)2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.

 主人公は、情報サイト会社に勤めるフィル(アダム・デイヴァイン)。子どもの頃からスマホがあれば満足し、職場では友達はゼロ、もちろん恋人もなし、というリア充には縁遠い人生を送っていた。そんなフィルがスマホを買い替えたことで、人生が一変することになる。

 フィルが購入した新しいスマホには、ライフコーチ機能「ジェクシー」が搭載されていた。ジェクシー(声:ローズ・バーン)はメタボ体型のフィルの食生活を改善させるため、デリバリーの内容を勝手に変更。終業後にイベントに誘ってくれた会社の同僚たちの前で、「本日の予定は現在ありません」とバラしてしまう。超おせっかいなジェクシーに困惑するフィルだったが、ジェクシーが巻き起こすトラブルに対処しているうちに、次第に前向きさを身につけていく。ついには、街でサイクルショップを開いている美女・ケイト(アレクサンドラ・シップ)をデートに誘い出すことにも成功する。

おせっかいスマホのおかげで、退屈な人生が大逆転! 爆笑映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』の画像5

(C)2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.

 と、ここまでの展開だけだと、まるでスマホ企業のタイアップ企画か自己啓発セミナーのステマ広告かと思ってしまうが、フィルがケイトと交際を始めたことから、後半はいっきにホラーな世界へとモードチェンジする。フィルにおせっかいを焼き続けたジェクシーは、生身の女性・ケイトに嫉妬し、ふたりの仲を引き裂こうと画策。フィルの個人情報を流出させるわ、銀行預金を勝手に引き出すわと、ジェラシーに狂うジェクシーはもはや制御不能状態。人工知能が暴走を始めるという、怖~い展開が待ち受けている。

おせっかいスマホのおかげで、退屈な人生が大逆転! 爆笑映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!