石橋貴明、コロナ苦の飲食店に「潰れてしまえ!」と忖度なしの大暴れ! YouTubeは持ち味を最高に生かせる新天地

編集部

 とんねるずの石橋貴明が、登録者数100万人を突破した公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で新企画をスタート。忖度なしの大暴れが大好評となり、さらに人気が沸騰しそうな状況となっている。

 新企画「東京アラートラン」は、2018年に終了した冠番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気企画だった「きたなトラン」(旧名:きたなシュラン)をリニューアルしたもの。

 石橋が「コロナが明けたら行きたいお店」を訪問し、料理の味や接客などを総合的にチェック。4段階(絶品、美味しい、そこそこ、最悪)で評価し、視聴者にアピールすることで苦しんでいる飲食店を応援しようという内容だ。

 7月30日に公開された第1弾では、ディレクターのマッコイ斉藤氏の知り合いが経営している恵比寿のお店を訪ねた。「唐揚げ」が名物で以前は大繁盛店だったが、現在は新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減しているという。

 石橋はあえて唐揚げではなく、最初に「揚げなすポン酢」を注文。「ポン酢が苦手」という理由で別の味付けを店長に希望したが、調理担当者に伝わっておらず、出てきたのはポン酢で味付けしたものだった。

 石橋が「調理場との連携ができてない」とダメ出しを開始すると、店長が枝豆の産地を把握していないなどの失態が次々と発覚。ついには石橋が「潰れてしまえ!」と言い放つなど不穏なムードになり、いきなり初回で「ロックダウン(最悪)」と判定される事態となってしまった。

石橋貴明、コロナ苦の飲食店に「潰れてしまえ!」と忖度なしの大暴れ! YouTubeは持ち味を最高に生かせる新天地のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!