グラビアアイドルの小倉優香が、7月29日放送のレギュラーラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で番組の降板を訴える場面があり、ファンを驚かせている。

 番組終盤、共演するケンドーコバヤシから「お知らせの方はいかがですか?」と振られた小倉は、「ちょっと時間あるかな? 手短に話しますね」と前置きすると、「朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、『ラジオがつらくなったので辞めたい』と事務所に言ったんですけど……」と告白。続けて「(事務所が)3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と番組降板を直訴したのだ。

「この突然の訴えに、共演していたお笑いコンビ・アンガールズやAKB48の柏木由紀は驚きを隠せないようでしたが、ケンコバは『我々には何の権限もないので……(笑)』とした上で『問題発言もありましたが、また来週お会いしましょう!』と綺麗に締めくくりました。

もちろん小倉の去就は不明なままですが、ケンコバが“問題発言”と言っているくらいなので、次回の放送で何らか状況は説明されることになりそうです」(エンタメ誌ライター)

 この発言を受け、ネット上では「早寝早起きの彼との生活に合わせたいのかな?」「結婚も見据えている!?」との声が。今年1月発売の週刊誌「FLASH」(光文社)で熱愛が報じられた、人気格闘家・朝倉未来を連想したファンは多かったようだが……。

 小倉の事務所に近い人物は「あくまでエンターテインメントではないか」と主張する。

朝倉未来と「結婚間近!?」との声も… 小倉優香、ラジオで降板直訴騒動の真相は?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!