今月、SNSに関する新ルールが設けられたNGT48に対し、中心メンバーの荻野由佳が不満をぶちまけた。

 4月からNGT48の運営会社となった株式会社Floraの岡田剛社長は7月21日、全メンバーに対し「SNSのDM機能禁止」「SNSのサブアカウント禁止」「ファンとのやりとり禁止」「ファン接触時の即時報告」の4つの新ルールを課し、違反者には処分を下すと発表。

 しかし、荻野はこの発表の3日後、自身のTwitterで「今日は記念日! そんなに多くはできませんが、 この投稿のコメント 返信させてください」と投稿。

 実際、荻野はファンの質問にリプライで返信していたが、ファンの間で「ルール違反」との指摘が殺到。運営から注意されたのか、ツイートはすぐに削除された。

 そんな荻野は、この一件で運営に不信感を募らせたのか、26日に行ったSHOWROOMの生配信で不満を吐露。

 ファンが荻野の画像や動画を作ってTwitterに投稿した際、これまでは「いいね」を押していたというが、新ルール発表後は「それもダメっていうふうに、ネット上ではなっちゃってるんですよ。でも、私たちそこまで(運営から)言われてなかったから、なんかわかんなくて、どっからどこまでダメなのか」と困惑。

NGT48・荻野由佳が運営批判!? 「ファンとの交流禁止」に不満爆発かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!