俳優・東出昌大が7月23日、同日公開の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のPRのため『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演した。

 東出は共演者の長澤まさみや小日向文世らとともに映画の見どころなどを紹介したが、撮影にまつわる噂の真相に迫るコーナーでは司会のバナナマン・設楽統に不倫をイジられるという一幕も。そのやりとりが視聴者の大きな反響を呼んでいる。

「そのコーナーで東出に対して投げかけられたのは『東出昌大は撮影のオフの日に“ある人”と2人でプールに!?』という噂の真偽について、でした。

 これは1月に報じられた東出の不倫騒動を嫌でも想起させる質問でしたね。すかさず設楽から『あれ、東出くんこれ大丈夫?』と鋭いツッコミが入りましたが、東出は『ははは』と一笑。『これは惜しい、ウソです。これは撮影である人とプールに行ったんです。ね、こひさん』と“ある人”が小日向であることを明かしました」(芸能誌ライター)

 ネットではこのやりとりに対し「少しヒヤッとした。でもまだ解決したわけじゃないしあんまり笑えなかったな」「杏さんの気持ちを考えると不倫いじりは笑えない」など厳しい声が多く上がっている。

 だが、反対に「不倫は家庭の問題だから他人は口出ししなくていい」「(同じく不倫で世間を騒がせた)渡部よりまし」という声や「まあ生きててよかったよ」という温かい声も。不倫騒動から半年以上が経過し、視聴者たちの反応も落ち着きつつあるようだ。

東出昌大に絡んだバナナマン・設楽が大トバッチリ! “近隣トラブル”再燃が気の毒すぎのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!