夫の勝地涼との別居を報じられていた元AKB48で女優の前田敦子が、約5カ月ぶりに自身のInstagramを更新。バッサリと髪を切ってショートヘアになっており、大きな心境の変化があったのではないかとの憶測が広がっている。

 前田は今年2月15日以来となる投稿で「久しぶりです。最近はこんな感じです。29歳にもなりましたし」というコメントにハサミの絵文字をつけ、現在のヘアスタイルを公開した。

 胸元あたりまであった髪はバッサリとカットされ、かなりのショートヘアになっている。まるで、AKB48に在籍していたころのような髪の短さだ。

 ネット上のファンたちは「やっぱりショートヘアあっちゃん可愛い~」「どアップなお顔も髪型も可愛すぎ」「イケパラ以来のショートヘア!」などと歓喜している。

 だが、その一方で「何かあったのかな」「旦那と別居中にバッサリ髪を切るって意味深」「何となくさっぱりした顔してるような……」という声も。髪型だけでなく心境にも大きな変化があったのではないかと推測されているようだ。

「21日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に登場した際には、幼い長男を現場に連れてきたことが明かされていました。また先日、同じAKB48の1期生メンバーだった板野友美や峯岸みなみと共に、子連れで川崎希の自宅へ遊びに行ったことも話題になりました。そういった行動と突然のショートヘアを合わせて考えると、離婚の決意を固めて吹っ切れたのでは……と想像してしまいますね」(芸能ライター)

前田敦子、突然の「髪バッサリ」で心境に変化か… 勝地涼との別居問題に大きな進展?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!