アイドルグループ・TOKIOの長瀬智也が来年3月でジャニーズ事務所を退所することが決定し、それに伴って打ち切りやメンバー入れ替えが噂されていた人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)。同局の統轄プロデューサーが「番組存続」に関する重大発言をしたことが話題となっている。

 来年3月で長瀬はジャニーズ退所&グループ脱退となり、残る城島茂、国分太一、松岡昌宏はジャニーズの関連会社「株式会社TOKIO」を設立することが決定。長瀬脱退による戦力ダウン、メンバーたちの体力的な問題などによって、一部で『ザ!鉄腕!DASH!!』は打ち切り濃厚と報じられた。

 後輩の若手人気グループ「King & Prince」が後継番組を担当するという具体案まで流れ、番組ファンをざわつかせる事態となっていたのだ。

 そんな中、TOKIOのメンバーたちと長年にわたって接してきた日本テレビの島田総一郎統轄プロデューサーが、26日に配信された「マイナビニュース」(マイナビ)のインタビュー記事に登場。長瀬脱退によってTOKIOの形が変わっても番組は揺るがないと明言し、「むしろさらに加速・拡大していく予感がします」などと発言した。

 さらに、メンバーたちの体力的な問題は認めつつ、「だから、新しい仲間を巻き込みながらTOKIOと一緒に冒険を続けていく番組に」などと語り、若手メンバーの加入を視野に入れながらもTOKIOを軸とした構成は変わらないことを示唆している。

 これを目にした番組ファンからは「ずっと続けてほしい番組」「番組を続けてくれそうで本当に嬉しい」「DASH村の復興まで続けてほしい」「将来、長瀬が裏方スタッフとして番組に関わったらいいなあ」といった声が殺到。統轄プロデューサーが番組打ち切り説やメンバー入れ替え説を否定したことでファンは安堵しているようだ。

『ザ!鉄腕!DASH!!』打ち切り否定でファン歓喜! 長瀬脱退後もメンバーそのままで存続へのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!