今月18日に訃報が伝えられた三浦春馬さんの新曲「Night Diver」が24日に配信された。

 俳優としての活躍で知られる三浦さんだが、昨年8月、主演ドラマ『TWO WEEKS』(フジテレビ系)の主題歌「Fight for your heart」で歌手デビューを果たし、ミュージカルで鍛えた歌声を音楽番組でも披露していた。

 三浦さんは、今年4月5日に30歳の誕生日を迎えたことを記念してInstagram生配信ライブを行い、その中で2ndシングル『Night Diver』(A-Sketch)を予告。表題曲「Night Diver」を含む全3曲が収録されること、秋に東京と大阪でショーケースライブを行う予定であることも明らかになった。今月1日には、このシングルが8月26日に発売されること、一方でショーケースライブは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催中止となることなどが発表されていた。

 三浦さんが突然この世を去ったことから発売も危ぶまれていたが、所属レーベル A-Sketchは先日、「当初の予定通りに発売する事が一番大切な事であると判断いたしました」として、『Night Diver』が変わらず8月26日に発売されると発表。ファンを喜ばせた。売り上げの一部は、三浦さんが毎年取り組んでいたチャリティイベント「Act Against AIDS」で訪問したことがあるラオスの「ラオ・フレンズ小児病院」に寄付されるという。

 三浦さんは、24日に生放送される『ミュージックステーション 3時間半スペシャル』(テレビ朝日系)に出演が決まっており、これに合わせて「Night Diver」が同日にデジタル先行配信される予定だったが、これも予定どおり24日の0時に配信された。辻村有記の作詞作曲による“フューチャーR&B”調の爽やかな楽曲に仕上がっているが、その歌詞に注目が集まっている。

 失恋を歌っているようにも取れるが、後悔や悲観的な心情、また現状を変えたいという葛藤が描かれている。「あの頃に戻れるなら僕に何が出来るだろう 多分何も変わらなくて きっと今の僕には変えられない」「ずっとこのままで良いわけなんてあるはずもない 弱音吐いた夜をLoop Loop Loop Loopして 情けないこの心に生きる理由を与えて」「数えきれないほどの言い訳を積み重ね 大事なもの失って 流れた涙は夜に落ちた」といった言葉は、三浦さんが手がけたものではないが、ファンからは「歌詞…涙止まらん」「歌詞…胸にくるものがある」「歌詞がリンクしてるんだよ…」と、三浦さんの心情をおもんばかり、重なって聞こえるという声が多く上がっている。

 本来出演予定だった『ミュージックステーション 3時間半スペシャル』では、「Night Diver」のミュージックビデオを先行解禁する追悼企画が決定。この曲の歌詞に耳を傾ける人はさらに増えそうだ。

 また、8月発売の2ndシングルには本人が作詞作曲に初挑戦した「You & I」も収録予定。三浦さん本人がどんな言葉を遺したかにも注目が集まることだろう。

三浦春馬さん「生きる理由を与えて」 “葛藤”描く新曲の歌詞に「涙がでる」「リンクしてる」の声も…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!