7月22日、関西の人気バラエティー番組『怪傑えみちゃんねる』(関西テレビ)が24日放送分をもって終了すると発表された。

 25年続いた同番組であるが、突然“打ち切り”となった理由を一部メディアでは、6月にMCの上沼恵美子が準レギュラーのキングコング・梶原雄太を“集中口撃”し降板に至ったことについてスタッフが意見を言ったところ、上沼が「そこまで言われるなら辞めてやる!」と激怒したことが原因ではないか、と伝えている。

「集中口撃の原因は梶原さんの悪態にあるようで、その場面は放送されませんでした。

その後、上沼さんはスタッフにもっといい番組にしたいから、いろいろあったらなんでも言ってほしい、と言ったところ仲違いしてしまったのというのが本当のところらしいです。気に食わない発言でもあったんでしょうね」(テレビ局関係者)

 そんな関西の大御所芸人らしい(?)辞め方をした上沼。

 しかし、一部ではこれを機に「引退するのでは?」という声も上がっているのだという。

上沼恵美子、事実上の「芸能界引退」も!? 新型コロナに「疲労」でレギュラー“全終了”かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!