アイドルグループ・King & Princeの永瀬廉が、7月21日発売の女性ファッション誌「ViVi」(講談社)に登場。同誌の名物企画『国宝級イケメンランキング』で、2020年上半期の1位に選出されたことにちなんで、幼少期からの「顔の変化」がグラフ化されたが、最低期からV字回復したグラフの上がり具合によって、“お直し”疑惑が浮上してしまったようだ。

 このグラフは、『国宝級イケメン』に輝いた直後に放送されたラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送)内での、永瀬自身の発言に基づいたもの。1~2歳で可愛さのピークを迎えて5歳から下降、中学1年生のときが“おたまじゃくし期”で自己最低となり、中学3年生から持ち直したとのことだ。

「この“おたまじゃくし期”については、ラジオで『髪型をアシンメトリーとかにしてもうて』と、その原因を明かしていました。ちょうどその時期にジャニーズ事務所に入所したため、ファンからも『すごい顔変わったよね』と指摘されたらしいですが、永瀬は『ちなみに整形はしておりません(笑)』と完全否定。

続けて、『天井知らずの上がり調子でがんばりたいと思います!』と、イケメングラフの右肩上がりを宣言したことで、さらなる飛躍が期待されています」(芸能関係者)

 “お直し”疑惑は、メンバーからも「いじられます」と語った永瀬。デリケートな部分も言い合える良好な関係だということが伝わってくるが……。

 そのメンバーの中でも、岸優太とあまりに仲が良すぎることが、ファンの間で波紋を広げているという。

永瀬廉に顔面“お直し”疑惑が浮上!? 岸優太の「意味深発言」に波紋ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!