King & Princeが7月22日、全国アリーナツアーの開催を発表した。

 「King & Prince CONCERT TOUR 2020~L&~」と題されたこのツアーは、9月5日の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ公演を皮切りに、11月18日の愛知・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール公演まで、全国9都市、39公演にわたる。King & Princeはツアー直前となる9月2日にニューアルバム『L&』(読み:ランド)をリリース予定だ。

 ジャニーズ事務所は今月10日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止・延期していたジャニーズグループ主催公演を再開すると発表しており、これまでSexy Zone、SixTONES、ジャニーズWESTらの振替公演が決定。続けてKing & Princeのツアーが新たに決定した形になる。

 しかし、ツアーが発表された同日には、新型コロナウイルスの感染が東京都を中心に再拡大していることを受け、8月1日に予定していた大規模イベントの人数制限緩和を8月末まで延期するとの政府発表があった。「爆発(的)な感染になれば、当然、制限を強化することもありえる」とも言及されており、状況によっては9月以降も制限がかかる見通しだ。

 そのため、ツアー決定の報に喜びの声もある一方、「今このタイミングで発表か…」「え、コロナ大丈夫!?」「密だよ危険すぎるよ」と、コロナ禍の収束が見えないために心配する声が続出。

 また、8月1日に予定されていた人数制限緩和でも、屋内での公演は収容率50%以内という人数制限が付いており、9月以降もこうした制限が続く可能性が高い。そうした背景から「少人数制になって倍率上がるね」「ただでさえチケット取れないのに席を少なくしたらよけいチケット取れないし」など、通常でも争奪戦となるKing & Princeのチケットの入手がさらに困難になるという見方も。また、「こんなのチケット取れた人はどんだけ熱出ても解熱剤飲んで行くよ」と危惧する声も出ている。

 現時点では、開催についてどのような対策をしているかの説明や入場客へのお願いを記した告知、そしてジャニーズ事務所が用意した「顔への飛沫感染防止防護具」である「スマイルアップシールド」というフェイスシールドの案内はされているものの、それ以外の施策については今のところ言及はない。不安を感じるファンからは配信してほしいという声も多く上がっているが、ジャニーズ事務所がどのような対応を取るのか気になるところだ。

King & Prince、秋の全国アリーナツアー発表も「このタイミングで?」 心配の声が続出のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!