アンジャッシュ・児嶋一哉が7月21日、「【謝罪】皆さん、すみませんでした。。。」と題した動画を自身のYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」で公開した。

 児嶋といえば、相方・渡部建の不祥事が今も騒がれているだけに、唐突な謝罪に「突然どうした?」「児嶋も何かやらかした?」とネットは騒然。

 動画は「今、7月21日の0時20分なんですけど……」と深夜の撮影であることを明かすところから始まるが、児嶋の“謝罪”は、前日19時に公開した「プロ雀士児嶋が今まで経験したヤバイ麻雀の話5選」で話したエピソードを訂正したいというものだった。

 プロ雀士の資格を持つ児島はこの「ヤバイ麻雀の話5選」の中で、芸能人による麻雀対決番組『THEわれめDEポン』(CS放送フジテレビONE)に出演したという話を披露していた。ここで、俳優の風間杜夫が生放送中に起こした「珍事件」について言及。「その日風間さんがノリにノってて、リーチして一発で確かツモってきて。興奮されて、強打でバーン!ってツモったんですね」と経緯を語り、風間の興奮のあまり「牌が無くなった」ため色々と探し回ったが、最終的に風間のジャケットのポケットの中に入り込んでいた、という話だ。

 「ヤバイ麻雀の話5選」公開後、コメント欄にその場面を取り上げた動画のリンクが張られていたため、児島はチェックしてみたという。そして、「自分でもびっくりした」というある間違いに気づいた。児島は「その番組に僕、出ていなかったんですよ」とまさかの告白。テレビで観ていてあまりに印象が強いエピソードだったのと、自身も『THEわれめDEポン』に何度か出演経験があったことから、「その場に僕もいたという記憶にすり替わっていた」と、記憶違いをしていたというのだ。

 続けて児嶋は「ギリギリ『僕がいた』と言ってなければセーフ」だろうと考え、改めて「ヤバイ麻雀の話5選」を見直したところ、「僕らみんなで探して……」とバッチリ喋っていたため観念。「本当に謝罪です。すいませんでした」と頭を下げた。

アンジャッシュ・児嶋一哉がYouTubeで緊急謝罪!? 誠実対応に「良い人すぎる」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!