三浦春馬さんが出演予定だったTBS系連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の撮影が、7月末まで中止になることがわかった。

 9月クールで放送予定の同作は、三浦さんと女優の松岡茉優がメインで出演する恋愛ドラマ。脚本をNHK大河ドラマ『花燃ゆ』やTBS系『凪のお暇』の大島里美氏が担当し、同局話題作『逃げるは恥だが役に立つ』や『恋はつづくよどこまでも』が放送された火曜22時台に放送が予定されている。

 なお、三浦さんは全8話のうち第3話まで撮影済み。現時点では、代役を立てて撮影を続けるか、中止してお蔵入りにするかは決まっていないという。

 これについて、複数のメディアが、ドラマ関係者が相当ショックを受けていることや、スポンサーの意向などを挙げ、“撮影中止が濃厚では”との見方を報じている。

 そんななか、ネット上では「3話まででもいいから、なんとか放送してほしい」「追悼の意味も含め、三浦さんの映像をお蔵入りにしないで」「三浦さんが生きた証。放送してあげてください」などと切望する声が殺到。

 また、一部スポーツ紙は、三浦さんが出演する放送前のCMがあったことを報じており、これにも同様の声が相次いでいる。

三浦春馬さん遺作『カネ恋』お蔵入り確定!? 「3話まで放送して」ネットで切望殺到!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!