乃木坂46の生田絵梨花が、7月18日に生放送された音楽特番『音楽の日』(TBS系)への出演を“体調不良”を理由に急遽キャンセル。ファンから心配の声が殺到する事態になった。

 ミュージカル女優としても活躍する生田だが、今年3月公演の舞台『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』で共演した俳優の三浦春馬が、同番組が放送される数時間前に亡くなっていたことが報じられていた。

「生田はグループの中心メンバーでありながら、今年3月発売の雑誌『ミュージカル』(ミュージカル出版社)が発表した昨年度のミュージカル女優ベスト10において3位にランクインするなど、女優業でも大活躍しています。

ここ数年、超多忙を極めるも、スケジュールに穴を開けない“鉄人”として知られているだけに、ファンからは『生ちゃんが休むなんてよっぽどのこと』『運営、ちゃんとフォローしてあげて!』と生田のメンタル面を心配する声が相次いでいます」(芸能関係者)

 同ミュージカルが公開された3月には、共演者と撮影した写真を自身のブログにアップしていた生田。

 そこに写る三浦の姿に対して「これだけで性格の良さが伝わる」「売れっ子なのにこういう気遣いができるって素晴らしいね」とネット上では称賛の声が上がり、涙するファンもいたようだ。

三浦春馬の “気遣い”にファン涙… 共演者の生田絵梨花「リアルにジーザス」と称賛していたことものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!