ジャニーズ事務所を退所した手越祐也が、King & Prince・平野紫耀の実弟である平野莉玖氏のビジネスに関わるのではないかと「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じた。

 平野莉玖氏は、幼いころから兄同様にダンスの才能に目覚め、兄と共に「SHOW & RICKY」というユニットを組んでいたことも。また、小学校時代からラッパーとしても活動しており、2015年にはRicky名義で、中学生時代に制作したという音源をまとめた『晴天』で兄より早くCDデビューを飾っている。「日刊ゲンダイDIGITAL」によれば、かつてEXILEのツアーにバックダンサーとして参加していた経緯からLDH、また兄の推薦でジャニーズ事務所からのデビューの噂もあったものの、それらが実現することはなかったという。

 だが莉玖氏は先日、自身のアパレル・ブランド「RKS RICKY(リクスリッキー)」を立ち上げた。代表者挨拶では、「私は小さな頃から目立ちたがりで、何か周りの人とは違うことがしたい、そういう人間です。昔から服が大好きでいつか自分のブランドを立ち上げたいと強く思っていました」と、ブランド立ち上げへの想いが語られている。

 今月から本格的に始動したようだが、ブランド公式Twitterによれば、商品はほぼ完売するなど好調な様子。紫耀の弟のブランドであることはすでに知られているようで、Twitterのフォロワーは1.8万人を超えており、コメントにはキンプリのファンらしきアカウントからの質問や応援が多く綴られている。

 「日刊ゲンダイDIGITAL」によれば、この紫耀の弟に手越が関わる可能性があるのだという。「手越と紫耀はいわば師弟関係」にあるとし、弟思いの紫耀が、“師匠”である手越に莉玖氏のことを相談しているのではないか?というのだ。すでに紫耀は、莉玖氏の宣材(プロモーション用の写真や資料)を手越に渡しているとか。アパレル・ブランドに関わるのか、莉玖氏の音楽面に関わるのかは明言されていないが、手越が「莉玖のプロデュース」をするだろうと伝えている。

 この報道に対し、ファンからは「平野くんに関わらないで!」「まじでやめて キンプリメンバーには関わらないでほしい」「平野くんに限らずもう間接的にでもジャニーズには関わらないでほしい」など、拒否反応が続出。一方で、手越と平野が「師弟関係」と報じられていることについて、「平野紫耀の口から手越くんなんて聞いたことない」「いつどこで平野が手越を慕ってたの? 聞いたことないw」などツッコミも入っており、信憑性を疑う者も多い。

 ただ、代表者挨拶の「小さな頃から目立ちたがりで、何か周りの人とは違うことがしたい」というコメントについて「手越と気が合いそう」といった意見もあり、万が一を心配する声も。ジャニーズ退所以降、ネットを中心に精力的に発信を続け、話題を振りまいている手越にとって、平野兄弟と何らかの形で関わることができれば大きなメリットとなるだろうが、はたして本当にそんなことは起こり得るのだろうか。

手越祐也が平野紫耀に接近? 平野実弟への“支援”報道にファン「関わらないで」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!