タレントの石田純一が7月16日、レギュラーでコメンテーターを務める報道ワイド番組『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』(文化放送)に生出演。政府が観光産業などを支援する「Go To キャンペーン」について、否定的な意見を述べた。

 東京都で新たに286人の陽性者が確認され、1日あたりでは過去最多となったこの日、石田は「Go To キャンペーンありきで(政治家が)答弁とかもされてきましたよね。だけど、やっぱり経済も大事だけど、先に命かなというか、そういう感じを僕なんかは受けるんですよ」とコメント。

「もちろん経済でね、惨憺(さんたん)たる状況になって、言ってみれば社会的に命をなくしてしまうような、そういう状況っていうのは絶対避けたいんですけれども」と一定の理解を示しながらも、「これ、もうちょっと後でもいんじゃないですか」「そういうのダメなんですかね」と開始時期に疑問を呈した。

 「22日からやるって、ずっとそこにこだわってらっしゃるじゃないですか、官邸のほうが。だからそこがすごく気になってしょうがないですね」と話し、「覆るんじゃないですかね」と今後、見直されると予想した。

 石田といえば、都内で緊急事態宣言が発令された10日後の4月10日、自身がオーナーを務める飲食店の打ち合わせのため沖縄入り。3日後に都内へ戻り、15日に新型コロナの陽性が確認された。

 まさに命よりも経済を優先してしまったことで残念な結果を招いた石田だけに、「Go To キャンペーン」を不安視するのも当然かもしれない。

石田純一「Go To」疑問呈し「おまいう」の大合唱! レギュラー番組降板も?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!