モデルで、タレントとしての活躍でも知られる「みちょぱ」こと池田美優のバラエティ“対応力”が話題だ。

 みちょぱは、Amazon Primeで今月10日から配信されている松本人志のバラエティ番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE』シーズン2に出演。「動いたら負け」というルールで争い、目の前でどんなことが起きても、驚くことなく、怖がることなく、微動だにしない者が勝ち残るという“忍耐テイメント”番組だ。

 視聴者は決して真似しないように、との注意書きも出るこの『FREEZE』の全5話にわたるバトルの中で、松本も思わず「すげぇな……」と唸ったのがみちょぱ。「これはロシアのスパイでも無理」と松本が言う電流を流される試練には、最初こそ声を上げて痛がったものの、2回目はほぼ無言で堪えた。さらに、汗だくのおじさんがタオルで汗を拭くという映像の後に、実際に臭うタオルを顔に持ってこられる試練には無表情。ブクブク沸いているお湯の飛沫がかけられるといった試練でも微動だにせず、スタジオからは度々「みちょぱ、すごいな」と驚きの声が上がることに。

 試練の中には、吐しゃ物を模した白い液体をかけられるというものも。男のマネキン人形が登場し、吐き気を催しているような音声がしばらく流れた後、マネキンの口から白い液体が顔に噴射。みちょぱはこれを見事に静止して受け止めたものの、口元を中心に白い液体まみれに。臭いもひどいものだったようで、みちょぱは「ほんと最悪、なにこれ!」などと文句を言って他の出演者たちを笑わせた後、「カピカピになってきちゃった」と呟いた。

 この艶っぽいニュアンスも感じられるコメントに視聴者は騒然。「みちょぱがエロい」「この番組のみちょぱの色気特別すごい」などといった声が。また、「みちょぱ…すごいよみちょぱ!」「みちょぱのイメージ覆ったわ! この人は本当にすごい人やで!」など、彼女の忍耐力やバラエティ力を讃える声も上がっている。

 みちょぱのバラエティでの立ち振る舞いの凄さは、今年4月に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「みちょぱスゴイぞ芸人」として特集されるほど。その中では、アンガールズの田中卓志から「下ネタ対応がちょうどいい」という意見もあった。

みちょぱ、顔に白い液体をかけられ「カピカピに…」 見事なバラエティ対応に賞賛の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!