人気アイドルグループ「欅坂46」が、16日に配信される無観客ライブで「重要なメッセージ」を伝えると発表。メンバーの相次ぐ脱退など不穏な空気が流れていたことで「解散か」といったウワサが飛び交い、ファンに動揺が走っている。

 同グループは、13日夜に公式サイトで「7月16日開催の配信ライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU !』に関しまして」と題したお知らせを掲載。この時点でファンからは「関しまして、は心臓に悪い」「『関しまして』の時点でいい知らせな気がしない」といった声が続出した。

 同グループでは、不動のセンターだった平手友梨奈をはじめ、長濱ねるや今泉佑唯ら人気メンバーの卒業・脱退が続出。卒業告知の書き出しが「〇〇に関しまして」であるため、ファンのトラウマとなっているようだ。

 そういった影響もあってか、今回の告知についてもSNS上では「解散か活動休止しか思いつかん」「解散かなあ……それもやむなしと思う」「これは解散だろうなあ」などと解散発表説が噴出した。

 「文春オンライン」(文藝春秋)が欅坂46の元メンバー・志田愛佳の熱愛スクープ記事で「自由奔放な元メンバーたちを横目に、いまだに多くのメンバーが辞意を漏らしています」という関係者コメントを掲載し、グループの空気が悪化していると報じたことも「解散」を想起させる材料となったようだ。

 また、別のファンたちは「1期生の大量卒業?」「AKBみたいにチーム分けで再編成するのでは」「改名で再出発という日向坂パターンかも」といった、さまざまな予想を書き込んでいる。

欅坂46「解散か」とファン動揺! 人気メンバーの相次ぐ脱退で「内部崩壊」説ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!