King & Princeの永瀬廉が、7月7日に発売された雑誌「POTATO」(ワン・パブリッシング)で、“ステイホーム期間”が解けた後の近況を報告。

 この中で、時間が経つのが「すごく早い」と語ったが、その例として挙げたエピソードに対して「空白の時間に何が起こったの?」「タイムワープでもした!?」といった声が上がり、ファンの不安を煽ることになってしまった。

「永瀬は『少し考えごとをしていたつもりが、気づいたら5時間経ってて“ウソやん”って(笑)』と語っていたんですが、売れっ子タレントが時間や曜日感覚を忘れるほど働き詰めになるというのはよくある話です。

2018年にCDデビューして以降、グループでもソロ活動でも多忙を極めていますし、外出自粛期間が解けて一気に忙しさが戻ったことで、より時間が早く感じるようになったのかもしれません」(芸能関係者)

 来月には主演映画『弱虫ペダル』の公開を控えるため、「ボーっとしてる場合じゃないよね」と自戒した永瀬だが……。

 同作の公式サイトに寄せたコメントが「例のカノジョ」を想起させるような内容だったため、ここでもファンをザワつかせることに。

永瀬廉、「坂道」発言で白石麻衣ファンを挑発!? “空白の5時間”を不安視する声も相次ぐのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!